ブログ

カランダッシュスプラカラー水彩色鉛筆


こんにちは、本店画材コーナー
arts & crafts WHITE BRICKS担当の西川です。

「カランダッシュ」と言えば、

エクリドールシリーズなどの高級筆記具メーカーとして有名ですが、

私が入社した当時担当の画材コーナーで、生まれて初めて知った

水に溶ける「水彩色鉛筆」メーカーが「カランダッシュ」でした。

カランダッシュはスイスで唯一の画材と高級筆記具のメーカーで、

1915年に前身となる鉛筆工場が設立され

1924年、会社を引き継いだアーノルド・シュバイツアーは、

ベルエポック時代に活躍したフランスの風刺画家エマニュエル・ポワレを

尊敬しており、彼の名前にちなみ命名しました。

「カランダッシュ」とは、ロシア語で「鉛筆」を意味し、

彼の雅号を頂いたものです。(カランダッシュ社HPより)

これまで使っていた色鉛筆よりも、はるかに柔らかく描ける繊細なタッチと

そもそも水に溶けること自体が驚きで、また発色の美しさに感激した事を

昨日のように覚えています。

「そのまま使えば色鉛筆、水に溶かせば水彩画風」

こんなスゴイ画材を、もっと幼いうちから使っていたら

もっと絵心がついたかも??しれませんかね??・・

今では水彩色鉛筆も知られるようになり、手頃な価格からございますが、

私のように、初めて乗った自動車がF1マシンであるかのような衝撃を

ぜひWHITE BRICKS 画材試筆コーナーでお試し下さいませ。

多くの画材との出会いがありますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る