ブログ

昔の思い出 「ジロフレックス33椅子」をオリジナルでつくりました!!


こんにちは!!
本店家具・ChairFactory担当の坂下です。

いつも、商品のご説明ばかりでしたので、私の昔の思い出を一つご紹介させていただきます
年配の方やオフィスチェアに詳しい方でしたら、ご存知かとおもいますが、スイスのジロフレックス社の「ジロフレックス33」というオフィスチェアがありました。
現在は、取引先がほとんどなく、2社ほどがスイスより直輸入しているだけで、後は、中古品で売買されている、「知る人ぞ知る人」固めの座面が好きな方向けの名品椅子です.

「ジロフレックス33」はシンプルかつ人間工学に基づき、長時間着座していても疲れない、デザインはそのままで当時の日本の総代理店が日本人向けにサイズを変更していて、日本人とてもマッチングした椅子でありとくに男性の方から支持を得られていました。約7.8年程前までは、普通に販売されていましたが、当時のジロフレックスの日本総代理店が撤退をし、「ジロフレックス33」椅子は一時廃盤になりました。
しかしながら、ジロフレックス製品の根強い人気で文具・家具メーカーのPLUS社が総代理店となり、現在はジロフレックス製の椅子は日本で流通するようになりました。但し、PLUS社の取引アイテムの中に「ジロフレックス33」はないんですよ。残念・・・・

前置きが長くなりましたが、ナガサワ文具センターが125周年を迎えようとする半年前にナガサワは万年筆・革製品などのオリジナル商品は製作・販売しておりましたが椅子などの工業製品のオリジナル商品は製作した事が無かったので、椅子担当としては、一から商品をデザイン・図面を書いたりする事はできませんが、オリジナルカラーで少しこだわった椅子を作ってみたいと思い、当時のジロフレックス日本総代理店の担当者にお願いしてみたら、面白い企画ですねと一緒に製作にご協力いただきました


カラーはオリジナルカラーで神戸港と海をイメージし、明るい青をオフィスや自宅でも邪魔にならないカラーにし、ハイバック仕様で背中をサポートできるような椅子を製作しました。本当にシンプルで今でも座りやすい椅子だと思っております。

このBLOGを書きながらも当時のジロフレックス日本総代理店の担当者と熱い議論や社長にコンセプトの説明やどうやって販売するかなどを熱くプレゼンした記憶がよみがえります。楽しくも貴重な時間をすごさせていただいたと感謝しております。
現在も椅子に携わる仕事ができて私は幸せものだとつくづく思いますし、お客様にご納得できる椅子をご提案できるように精進してまいりますのでお気軽にご相談にきてくださいね。よろしくお願いいたします

〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目6番18号 ジュンク堂書店三宮店3階
TEL 078-321-4500 FAX 078-321-4800
営業時間 10:00~21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る