腰痛・肩こりに悩んでいる方へ自分にあった椅子(チェア)の座り方

こんばんわ!!
本店で10年以上イスに携わっております、坂下と申します。
10数年前までは、はずかしながら私自身、椅子(チェア)は1万円からよくて3万円程度のいす(チェア)で十分だと考えておりました。
また、皆さんも椅子(チェア)といえば、イメージされてるのは、テレビ番組でよくでてくる昔ながらの学校の職員室の先生が座ってる今にも壊れそうな椅子(チェア)をイメージされる事が多いと思います。

しかしながら、パソコンの急激な普及により8時間~12時間ぐらい、椅子(チェア)に座って作業や業務をされる事が増えたことにより、お客様から「腰痛」・「肩こり」・「目の疲れ」などで痛みとストレスを抱えられて、ご相談にご来店されているお客様が増えてまいりましたので、本店では「Chair Factory」を開設し、お客様にハーマーミラー・オカムラ・KOKUYO(コクヨ)・PLUS(プラス)・Giroflex(ジロフレックス)・エルゴヒューマン等たくさんの椅子(チェア)を試座できる場所をおつくりいたしました。

では、では本題の自分にあった椅子(チェア)の選び方のお話をしていきましょう・・・!!

残念ながら、日本人は時代背景上「正座の文化」が根づいているので、椅子(チェア)を座る際にも浅く座り、前のめり(前傾姿勢)の姿勢で椅子(チェア)に座りながら業務や作業をされる方が多いです。上記のような座り方は、「腰痛」「肩こり」をひきおこす原因になる座り方です。まず、浅く座る事によって、椅子(チェア)に座っていながら、自分の上半身の体重を腰で支える事になります。それを8時間から10時間を毎日続けていると当然「腰」は悲鳴をあげますよね、そして「腰痛」になってしまいます。
〇座り方の第一条件・・・・深く座り背座により、かかる癖をつけましょう!!
それに、前のめり(前傾姿勢)になると、猫背になり肩甲骨が収縮し首から頭への血流が滞って、当然、凝りとなり最後には痛みとなってしまいます。「肩こり」「頭痛」「目の疲れ」となる原因になります。では、前のめり(前傾姿勢)を改善をする方法としては・・・
〇座り方の第二条件・・・・パソコン作業する時は、距離をとり、できる限りモニターは大きいモノで視線が下にいかないのを使い顎を引いた姿勢を癖づけ致しましょう。
また、30分に1回ぐらいは肩甲骨をのばす運動と、1時間に1回ぐらいはいす(チェア)からはなれて5分ほど散歩をしてください。そうすると、滞っている血流が全身にいきわたりますので、リラックスとストレスの発散にもなります。

ではでは、次に前傾姿勢チェアと後傾姿勢チェアの違いを説明いたしましょう。基本的に今販売しているチェアは背中に体重をあづけた後傾姿勢チェアがほとんどですが、(メーカーとしては、前傾姿勢機能ありと表記している、椅子(チェア))が多いが私見ですが、極端な前傾姿勢は、数本ですね。
その中でも、私ども店舗で前傾椅子(チェア)としておすすめしているチェアの画像を掲載させていただきます。

どうですか??この前への押す感覚。サポート力抜群ですが、その分、腰をホールデイングが半端じゃないので仕事・作業用としては最適です

一見デザインチェアにもみえますが、座ってみればわかる心地よさは最高です。操作も簡単で作業に集中するには最適ですよ。
肩甲骨部分もわざとなくしておるのが逆に気持ち良い「Garage Jr椅子(チェア)」です。とってもロングセラー商品です

今回はわざと後傾姿勢用としてオカムラバロンチェアとして画像を掲載させていただきます。

背中をゆったりとささえてくれ、メッシュでハンモックのように体圧をささえてくれるチェアです。

背中はメッシュで座面はクッションという、今の人気な背座とチェアです。「オカムラ バロンチェア」はカラーも豊富で、さらに、カスタマイズがいろいろと可能できて自分の好きなチェアにできます。
椅子(チェア)を選ぶにあたって座面の大きさも重要なファクターの一つです。座面が大きすぎると背面に背中がつかないので、せっかくよい椅子(チェア)をご購入してもランバーサポートなどの腰を支える機能が使えない場合があります。WEB上でも寸法は表記されていますが、やっぱりこればっかりは、試座してらったほうが、よいですね。
椅子(チェア)は、価格やブログなどでいろいろなチェアが良い・悪いと盛り上がっていますが、やはり、椅子(チェア)は自分で試座をしていただき、ライフスタイルやワークスタイルにあわせた、椅子(チェア)をお探しいただくのがベストですよ。
そのためには、当店は各メーカーのショールームと異なり6社以上の椅子(チェア)をご用意して、機能の違いなどや座り比べができるようにご用意しております。基本年中無休で10時~21時まで営業しておりますし、土日祝日も個人様向けに試座できますので、是非ご来店お待ちしております。
【ナガサワ文具センター 本店】
神戸市中央区三宮町1丁目6-18 ジュンク堂書店3階
電話 078-321-4500
FAX 078-321-4800
main@kobe-nagasawa.co.jp