こんなのも取り扱っているんだ

10月12日(水)のブログは、MS事業部の前田が担当します!
8月からブログを書かせて頂いてるのですが、なんと毎月12日にブログを書いていることが判明しました!笑

良かったら一度、さかのぼって過去のブログをご覧になってみて下さい!(^^)!
「こんな記事も書いてるんだ」
「こんな事もしてるんだ」
「こんなのも取り扱っているんだ」と言う新たな発見があるかもしれませんよ~♪♪♪

そんな今日は、「こんなのも取り扱っているんだ」シリーズでいってみたいと思います(^_-)-☆
前にもブログで書いていたかもしれませんが、私の部署MS事業部はとにかく幅広くいろいろなモノを取り扱っております。

そんな中でも今回は「介護」関係の仕事をされている方必見です!!!

その名も『ケア記録アプリ』『持ち物チェックアプリ』!!!!!
これだけでは、ん?????ってなりますよね~(^○^)笑

ケア記録アプリ1

このアプリは株式会社神戸デジタル・ラボ様が開発した「介護サプリ」シリーズの一つです。
介護施設の現場で働いている職員の方は、利用者様のその日の体調や出来事などを手書きで紙に書いているので
その作業に多くの時間を費やしているという現状を知りました。

「介護サプリ」シリーズ第1弾の『 iPad ケア記録アプリ』は、日々の業務負担の軽減・効率化を支援するアプリです。

ポイントとしては、6つありまして、、、

Point1:手書きで文字入力ができる
Point2:転記不要!ケア記録を自動生成
Point3:知らせたい情報を簡単共有
Point4:利用者の状況を集計やグラフで管理
Point5:現場ニーズを反映してバージョンアップ
Point6:徹底したセキュリティ管理

利用するにはまず手元にiPadを用意して頂く事が前提となるのですが、体験として貸し出しもしてますので御安心下さい!

6つのポイントの中でも手書きで文字の入力ができる・転記不要!という事にとても驚きました!(^^)!
利用者様の状況を手書きで記録しては、手書きで転記しての作業があっという間に出来てしまうので
パソコンを使うのが苦手な方には、このアプリを利用してiPadをサクサク使いこなせるようになるかもしれませんね☆

説明すればするほど、ブログの内容が長くなってしまうので興味がある!もっと詳しく知りたい!という方は、
いつでも御連絡下さい!詳しく丁寧にご説明させて頂きます!

今回は、「介護サプリ」シリーズの第1弾、『 iPad ケア記録アプリ』で
「こんなのも取り扱っているんだ」シリーズを終わります\(^o^)/