イベント盛りだくさんの『文具の市』を北野工房のまちで開催!

北野工房のまち3階講堂にてナガサワ文具センター創業祭を開催致します。
お陰様で当社は、2018年5月15日に創業136年を迎えようとしております。

そこで日頃の感謝の気持ちを込めて、『大人も子供もお祭り気分』で楽しんで頂けるイベントを開催致します!
物販、ワークショップなど、子供から大人まで楽しんで頂ける内容で計画しております。

【ワークショップ情報】※随時更新していきます
●もりのこ商店 : 『スクラップブッキング&手作りアルバム』
●作家rinco Erina先生 : 『はじめての消しゴムはんこ教室』
●ターナー色彩 : 『アイアンペイント』
●イラストレーター 七神マナ先生 : 『透明水彩ワークショップ』
●ターナー色彩 : 『布えのぐを使ってエコバックを作ろう』
●ホルベイン : アクリル絵の具「イリデッセンス」で、アクセサリー作り
●ドミニク・フォンデ氏 : ガラスグレービング(彫刻)体験

神戸港コンテナを荷下ろしするガントリークレーン(通称 キリン)の日本一の生息地!
そんなキリンをモチーフに、親子でつながるTシャツや雑貨を展開し、神戸にまつわるコンテナ船、ポートタワーなどのアイテムをラインナップする神戸のデザイン企画会社エンポート(UMIKIRIN)様とナガサワ文具センターのコラボで5冊でつながる神戸測量野帳を販売致します!
山、港の風景を変化させております。海より眺めた神戸です。

5月25日より発売開始
初回数量に限りがございますので、この機会にお越しお待ちしております!

(1冊 350円+税)

★ペパニカ 岡田路子 氏 〜5月25日金曜日 ご出展のお知らせ〜

「ペパニカとは…」
ペパニカは紙でつくる楽器です。ひとつ一音だけ鳴ります。ドレミファソラシドを全部つくってそろえるとハンドベルのように演奏を楽しむことができます。
「コンセプト…」
自分でつくってみんなで演奏すること。 新しいスタイルのフリーリード楽器です。 もののあふれた時代に、いちからつくることで その構造を知り興味やアイデアを刺激できればと思います。

5月1日に、NHK関西ローカル夕方のニュース番組でペパニカの紹介&生演奏をされました。

この度は特別に岡田 路子氏ご出展頂き、ペパニカの販売を致します。
今回はワークショップは時間の都合上ございませんが、ペパニカ考案者 岡田 路子氏とお話ができますので、ご来場お待ちしております。

ペパニカWEBサイト:http://papernica.com/

【日時】2018年5月25日(金)~27日(日)10:00〜17:30(※最終日は16:30まで)

【場所】北野工房のまち 3階講堂(旧神戸市立 北野小学校址)

【入場料金】『文具の市』は入場料無料のイベントです。

【催事内容】
・アウトレット
・ナガサワ文具センター各店舗のイチオシ商品販売
・お楽しみガラポン抽選
・ワークショップ多数開催
などもりだくさん。

【お問い合わせ先】ナガサワ文具センター TEL:078-321-5600 担当:塚本(つかもと)

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。