笑暮屋万年筆 商品紹介

スタッフ 林 です。

いよいよ明々後日12/1は万年筆サミットが始まります。
あっという間ですよね~
万年筆サミットに合わせて新顔も揃い始めました。その内の1つが「笑暮屋万年筆」です。
前回ブログにて、取扱い予定をお知らせさせて頂きました。
今回は改めて、商品紹介、価格等をご案内させて頂きます。

職人の手により、新しい技術と伝統的な技法を組み合わせてつくられています。
特別に手作業で仕込むカラーマーブルエボナイトがアイテムに使用されており、そのマーブル模様は1つ1つ個性があり、いろんな表情が見てとれます。

ではアイテムをご紹介。

●棗 M セレクトキャップ

両端が平らでシャープな印象のある万年筆です。
価格・・¥35,000+税

●萌芽 M

葉巻型。笑暮屋の万年筆はこの萌芽から始まったとの事です。
価格・・¥35,000+税

●鏡花 L

オノト型を模してデザインされた万年筆です。
価格・・¥48,000+税

ニブはドイツのpeter Bock(ペーター・ボック)社製の14金。
カートリッジ及びコンバーターはヨーロッパタイプ(適合しないものもございます。推奨はペリカン社製)

その他にも様々な色味・デザインを取り揃えております。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

梅田茶屋町店
TEL:06-6292-7660


ペンクリニック 日程