ブログ

真鍮ペンのアレンジ教室♪


スタッフ 林 です。

本日は卸メーカー様ご協力の元、真鍮ペンのアレンジの仕方を教えて頂きました。

dsc_0977

アレンジその①

yスタジオのブラッシングシャープ(サンドペーパー付)を使用。サンドペーパーで削り、ブラック色の中に眠る真鍮の色味を

引き出そう。

まず、ペン先、機構を外しサンドペーパーをかけたい部分以外をマスキングテープで覆います。

_20170420_153918

後はひたすらシュッシュッとこすり続けます。

dsc_0972

出来栄えはどうかな~???

_20170420_153940

ペーパーをかけた部分からきれいな金色が顔を出してくれました!!

きれいに残りをこすると写真下のようになります。

メーカー様が言うには、サンドペーパーはあくあまでも補助のようなもので、使用しているうちに少しの傷等もついていき自然と金色が所々に顔をだしてくれるそうです。キレイにライン等を仕上げたい時に使うのもいいのではないでしょうか?

 

続きまして、アレンジその②はブラスペン磨きです。

まずは、まだ磨きに入っていない段階の写真です。

dsc_0974

これに、金属磨きのピカールを布に付けてシュッシュッとこすっていきます。

dsc_0976

ピカールで磨いたあとはというとこんな感じ!!

_20170420_154035

写真左は磨き前、写真右は磨き後です。全然表面の質感がちがいますよね♪

磨いた後は、中性洗剤で洗って完了です!!

_20170420_154509

鏡面のような輝きがでてます!!!こんなにも光るのか!と見た瞬間、言葉に出ちゃいました(#^.^#)

既にブラスペンやブラッシングシャープをお持ちの方はご自身のペンで試してみて下さい!!

まだ持ってないけど興味ある~という方!ぜひ一度店頭の商品を手に取ってみて下さい!!

アレンジを楽しもう!!!!

梅田茶屋町店
TEL:06-6292-7660

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る