ブログ

文房具道楽


c039
今日は、消耗品の代名詞とも言われる修正テープとテープのりを一瞬にして価値が変わってしまう商品を紹介させて頂きます。
この修正テープとテープのりは、本体210円(税込)で事務所の引出や自宅の机の上に1つはある商品だと思いま す。

私自身も机の中に、修正テープ1つテープのり3個ありました。
低価格故、扱いがどうしても雑になってしまいます。
文房具を扱う販売員として猛反省いたします。

今回、この反省から低単価商品を机の上で【キラリ】と光る筆記具に負けなしように真鍮のカバーを作って頂き発売 させて頂いています。
修正テープ用とテープのり用を2つご用意させて頂きました。
1つ1943円(税込)と修正テープやテープのりの消耗品から比べると少し割高です。
わざわざ、カバーを付ける意味があるの?と社内でも意見が分かれましたが真鍮カバーを装着してテープのりを使うと万年筆で文字を書く時の感覚によく似たものを感じました。

少し目線を変える事で文房具が消耗品から嗜好品に変化しました。
是非、店舗へお立ち寄りの時には【真鍮カバー】を手に取り持った時の感触や使い勝手をお試し下さい。

きっと欲しくなる逸品だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る