プロスケ&ペリスケと神戸SOLインク

c052

スケルトン万年筆の最近凝っています。
神戸INK物語の新色が出るたびにスケルトン万年筆のINK交換の為にお風呂場に持込んでINK交換の洗浄をいたします。
とくにPEN芯部分の洗浄は、意地になってしまいます。そんなご経験はございませんか?

今年の5月に発売させて頂いた【オリジナルプロスケ】は、沢山のお客様より嬉しいお言葉を頂きました。
コンバーターの色に拘った事をお褒め頂いたコメントを見て一人ほくそ笑みました。嬉しい限りで感謝の気持ちで一杯です。

8坪の小さなお店ですが9月20日に神戸SOL地下2階にOPENさせて頂いた【La lettre de Kobe】限定発売のINKを2色プロスケとペリスケに入れる為に今夜もお風呂場で前のINKをせっせと洗い流しています。

【SOLライトグリーン】と【SOLグリーン】の2色をLa lettre de Koeb店で限定発売させて頂き2本のスケルトン万年筆へ無事注入いたしました。
【SOL】とは、”Spice Of Lofe”これからも、暮らしに新しいスパイスを提案したいとの気持ちをこめています。
プロスケ&ペリスケの新しいスパイスとなるINKを注入しました。