ブログ

『デコパッチ』でハロウィンワークショップ!


こんにちは!
さんちか店の森です。

ようやく涼しくなって、秋めいてきましたね。
秋といえば気になるのは・・・スポーツ?読書?食欲?

さんちか店は【芸術の秋】を推しています!

今回はアートな気分におすすめな、フランス生まれのデコレーション方法『デコパッチ』をご紹介します。

味気ないデザインの日用品、お家にたくさんありませんか?
ほうきや洗剤のボトル、ジャムのビン、トートバッグ、パソコンのマウスやスマホ・・・
デコパッチは、それらをおしゃれなデザインに変身させます!
紙、金属、ガラス、木、布、いろんな素材に対応できるうえ、とっても簡単。

でこ1

それでは、使い方を写真付きでご説明しますね(^^)/

デコパッチには、専用の薄い紙(デコパッチペーパー)とのり、ブラシを使います。
あとははさみと、ブラシを洗う時の為にお水を入れたコップあれば準備万端!
(私はモロゾフさんのプリン容器を活用^^)

今回はハロウィンに向けて、お花屋さんでゲットした真っ白な観賞用かぼちゃにデコレーションします♪

①好きな柄の紙を適当な大きさに切ります。(ちぎってもOK)

②貼りたい場所に、ブラシを使ってのりを塗ります。

③のりを塗ったところに、用意しておいた紙をのせます。
 こんな風にブラシを使って紙を取ると作業がスムーズかつ、ちょっと楽しい。

でこ3

④ブラシを紙の中心から端に向かって空気を抜くような感じで動かし、余分なのりを取り除きながら表面を滑らかにします。

⑤2枚目以降は、隙間ができないよう少し重ねて貼り付けます。

こうしてどんどん、好きな紙を貼り付けていき・・・

でこ5

完成!!

でこ2

ちょっと大人っぽくデコレーションしてみました。
防水にしたい場合は、さらに上から専用のニスを塗って下さい。

このかぼちゃのデコパッチを、皆様にも体験していただけるワークショップを10月15日(土)に開きます!

ハロウィンws

ひとつ前に載せた完成写真の右側の、手のひらサイズのかぼちゃをご用意しています。
ちなみに私は直島のかぼちゃをイメージして作りました。
スタッフにはガラス細工っぽいと言われました。なるほど。

事前のご予約をおすすめしますが、当日のご参加も受け付けております!
デコパッチが気になる方、ぜひぜひさんちか店へ覗きに来てください(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る