「妖怪・妖怪・妖怪・妖怪」

本日、月曜日担当の橋本です。
最近はやっと涼しくなってお出かけするのにも気持ちの良いですね。
というわけで行ってきましたあべのハルカスで開催中の「大妖怪展」へ!
四方山 妖怪②

東京で開催しているときから行きたくて行きたくて、それがあべのハルカスでも開催されると知ったときは小躍りするくらいうれしかったです。
どきどきしつついざ会場へ・・・に着いたらこんなものがあったので思わずパチリ
四方山 妖怪③

さて、参りましょう!やっぱりここでかかせないものといえば重要文化財でもある「百鬼夜行絵巻」です。
いままでカタログなどでしか見たことがなったものがいま目のまえに思わず魅入ってしまいました。
もちろん他にもたくさん見どころが満載で「幽霊画」なんかはこれは夜に一人では絶対に見たくないっと思わせるほど迫力がありました。
その中でも1番のお気に入りは「針聞書(はりさきがき)」というものです。
これは人間だれしもおなかが痛くなったり、体調がすぐれない時がありますよね?
それらは妖怪(?)が体の中に入りこんだためだそうで、その妖怪たちをイラストにしたものです、これはただ一言
「かわいいっ!!!」です。これは本当にかわいいので実物を見ていただきたいです。

開催期間は11月6日(日)までと比較的長いので皆さまぜひ足をお運びください。
(なんの宣伝をしているのでしょうか・・・)

そしてこちらが思わず購入してしまった会場で販売されているグッズたちです
四方山 妖怪①
コクヨさまとコラボしたキャンパスノートがありましたよ。

そして素晴らしい芸術に触れた後はおいしいごはんで乾杯っ
四方山 妖怪④
おつかれさまでした。