KobeINK物語

  1. Kobe INK 物語 第26集 和田岬ブルー

    南端に位置する和田岬は、三菱重工、川崎重工などの工場が建ち並び、JR和田岬線は日中には運行がなく工場の方々の朝晩通勤ラッシュに走る少し珍しい路線です。その和田岬線に走る103系電車の鮮やかなスカイブルーをイメージしてみました。

  2. Kobe INK 物語 第25集 垂水アプリコット

    少し高台になっている場所からは明石海峡を隔てて明石海峡大橋、淡路島を一望することができます。また、神戸空港へ離着陸する飛行機が行き来しています。そんな風光明媚な景勝地から杏子色のノスタルジックな夕焼けを思い浮かべながらアプリコットカラーで表現してみました。

  3. Kobe INK 物語 第24集 中山手ブラック

    神戸の中心地中央区の東西に長い範囲の町名「中山手通」。北側に上がれば異人館通り、南側には三宮繁華街が現れる通りです。町内には学校や教育会館、税務署、寺院、住宅などが建ち並ぶ中、オシャレな飲食店などの商業施設も多く並んでいます。

  4. Kobe INK 物語 第23集 長田ブルー

    北には高取山、南には海が広がる神戸の特徴でもある山・海に囲まれた中央部よりやや西側に位置する「長田(ながた)」。力強く生まれ変わる長田の街のイメージを力強いブルーブラック系の色合いで表現しました。

  5. Kobe INK 物語 第22集 新開地ゴールド

    現在、神戸の中心地と言えば三宮ですが、三宮より西側に位置する「新開地」はかつて西の浅草と評され神戸一の繁華街として栄えていた深く思い出に残る街です。国際都市KOBEの中でも少し異彩を放つ「新開地」。

  6. Kobe INK 物語 第21集 太山寺イエロー

    神戸市の中でも緑豊かな西区には、霊亀2年(716)に建立されたと伝えられる太山寺があります。太山寺周辺には、華やかな市街地とは対照的なのどかな田園風景が広がり、収穫の時期には豊かに頭を垂れる稲穂が輝く黄金色がとても印象的です。

  7. Kobe INK 物語 第20集 元町ルージュ

    ラ・ルーチェと呼ばれるモダンなアーチが存在感をアピールするショッピングモール、元町。おの界隈を散策中に見え隠れするスタイリッシュで美しいフォルムが印象的な「ポートタワー」の目の覚めるような鮮やかなルージュカラーをインクで表現してみました。

  8. Kobe INK 物語 第19集 湊川ライム

    「楠公さん」の名で親しまれる神戸の名社、楠木正成公(大楠公)が祀られている”湊川神社”。珍しい白壁や柱を、県木である「楠木」の生い茂る葉に包み込まれた独特の風情は市民の憩いの場を提供してくれます。そんな和みのライムグリーンをインクで表現してみました。

  9. Kobe INK 物語 第18集 三宮パンセ

    神戸の中心地が三宮。海と山を一直線に貫く三宮のメインストリート、フラワーロード周辺は春先になると可憐な草花が一足早く春の訪れを感じさせてくれます。その中でも心に潤いと安らぎを運んでくれる三色すみれの印象的なパンセカラーを選んでみました。

  10. Kobe INK 物語 第17集 塩屋ブルー

    神戸の異人館と言えば「北野異人館」が特に有名ですが、神戸の西側にある「塩屋」にも、その風光明媚な土地を愛された外国人に個性的な洋館の数々があります。雄大な景色を望める塩屋の高台は瀬戸内海の絶好のビューポイント。

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る