ブログ

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」


小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

師走。今年もやってまいりました、万年筆サミットの時期が!
2016年12月2日(金)・3日(土)・4日(日)10:00〜19:00(最終日〜18:00)とNAGASAWA梅田茶屋町店で3日間にわたり開催される万年筆の祭典です。
例年6月に行われる「万年筆フェス」とこの万年筆サミットは、梅田茶屋町店半年ごとの万年筆の祭り。師走の万年筆サミットを逃さずには年を越せません。
上に挙げられたような数々のコーナーが一堂に集まるのですから。

さて手帳に「万年筆サミット」と記入したところで、どの順に見るのが効率的なのか?
告知をパッと見ただけでは胸が高鳴り興奮したままなので、期間中限定日時で行われるものから3日間にわたり行われるものまでを時系列に並べてみましょう。
手帳・ノートを御用意され、これは必ずチェックすべしというものを書いておくのも一案です。実際に行けばすべてのコーナーを夢中で見ることは必至なわけですが、あらかじめ自分にとって押さえておきたいポイントを設けておくことで、いっそうすべてのコーナーを満喫できるはずです。各コーナーのあらましも書き添えてみました。

《期間中限定日時で行われるもの》
●パイロット 組立万年筆イベント(要予約)
12/2(金) 11:00~17:00 税込1,080円
 →自分の手で組み立てる透明軸万年筆。万年筆のメカニズムを理解しながら楽しめる。付属のコンバーター40にインクを入れてもらえ、当日使えるボトルインク10%OFFカード、非売品ポストカードのプレゼントもあり
●セーラーペンクリーニング 中鋪氏(おひとり様2本まで)
12/2・12/3 10:00~18:00
 →万年筆の洗浄を行ってもらえる
●ドミニク氏 ドリルエングレーヴィング(神戸インク・プレジール)
12/3(土) 10:00~17:00 税込324円〜
 →Kobe INK物語の蓋部分、プラチナ万年筆・プレジールのキャップに彫り物を施してもらえる
●パイロットペンクリニック 土田氏(おひとり様2本まで)
12/3・12/4 10:00~18:00
 →万年筆を調整してもらえる
●ダイヤモンドペンクリニック 仲谷氏(おひとり様2本まで)
12/3・12/4 10:00~18:00
 →万年筆を調整してもらえる
●ステッドラー FIMO粘土でオリジナルピンズを作ろう! FIMOアーティスト・福田氏
12/3(土) 13:00~17:00 ひとつ税込540円〜なくなり次第終了
 →樹脂粘土・FIMOで、あらかじめデザインされたお好きな柄のピンズを制作体験
 →ステッドラー プレミアムのFIMOアーティストによる万年筆「Pen of the season」も併せて販売。この美しさは必見です!
●「趣味の文具箱」清水編集長&NAGASAWAオリジナル商品開発室・竹内直行氏によるトークショー
12/3(土)18:00~19:30・丸善ジュンク堂 梅田茶屋町店7F 特設会場にて
 →文房具の裏話、開発秘話満載! トークショー後、ノベルティが当たるチャンスの「じゃんけん大会」あり

《3日間にわたり行われるもの》
●中屋万年筆 オーダー会 デザイナー・吉田紳一氏
 →中屋万年筆の定番軸から稀少軸までが揃う
●ヘリコオーダー会 helico・諏訪 匠氏
 →100種類の樹脂から万年筆やガラスペンのオーダーができる
●枻出版社『趣味の文具箱 vol.40』(12/1発売)の販売
 →今号はインク特集。たくさん御用意しています!
●枻出版社「趣味の文具箱」オリジナルアイテム数量限定販売
 →「趣味の文具箱」で話題のオリジナル万年筆やペンケースなど、稀少品が集結
●NAGASAWAオリジナル デルタ ドルチェビータ万年筆&ボールペン販売 ノベルティあり
 →青い樹脂に黄色の模様。NAGASAWAだけのドルチェビータ
●デルタ 限定ドルチェビータ販売 ノベルティあり
 →日本の百貨店・小売店向けに万年筆・ボールペンを10本ずつデルタが製作。数本ずつ販売
●向井由紀夫氏手作り 卓上A7BOX 数量限定販売
 →シャープペンシル・万年筆愛好家の向井氏製作、使いやすいと話題のA7サイズ木製メモボックス
●ファーバーカステル255周年記念万年筆発売 ノベルティあり
 →ヘリテージコレクション限定・オッテリー万年筆とアレクサンダー万年筆を販売
 →ファーバーカステル 伯爵シリーズの商品をお買い上げで非売品・スターリングシルバー付の鉛筆プレゼントを用意
●シグナム・クリスマス・フェアー(〜12/25まで)
 →シグナムの万年筆58,000円以上でベネチアングラスを使用した〝De Biasi〟キーホルダーまたはバッグホルダープレゼント
●NAGASAWAオリジナル商品限定販売
 →キップレザー限定色「六甲アイランドスカイ」、一筆箋8柄、Kobe INK物語第60集「神戸異人館ミント」、遊び箋「こうべさんぽ〈Kobe INK物語〉」「神戸散歩〈手紙〉」を販売
●NAGASAWAオリジナル・プラチナ万年筆 #3776センチュリー センスケ ピンクゴールド万年筆(EF/F/M/B/C・各18,000円+税)の予約受付
 →先だって100本限定で販売された万年筆が即完売、要望多数で再販が決定。ペン先・部品からコンバーター部品に至るまでピンクゴールドの透明軸万年筆は、美しいことこのうえなし。小日向も予約します!

ここで気になるのが、NAGASAWAオリジナルの限定商品ですよね。
キップレザー限定色「六甲アイランドスカイ」はこのような色で▽

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

一筆箋はこれらの8柄▽

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

Kobe INK物語第60集「神戸異人館ミント」はこのように爽やかな色で▽

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

遊び箋・新柄2種は、Kobe INK物語と併せて使いたくなる楽しい絵柄です。▽

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

3日間コーナーのある場所にも多数アイテムが販売されているとはいえ、売り切れ必至。
これは12月2日(金)初日に行きたいところですが…御都合で土日になる人は、土日に願いをかけましょう。小日向も到着は土曜の朝になります。戦う気まんまん。
小日向は、趣味の文具箱コーナーに12/3・4(土日)と立っています。姿を見かけられたら、どうぞ気軽にお声をかけてくださいね。

加えてサミット期間中、お買い上げ2,000円以上でKobe INK物語10周年記念ホルダーがおひとり様1日1枚、お買い上げ40,000円以上でKobe INK物語10周年記念梅田茶屋町オリジナルパッケージ玄米茶がなくなり次第終了でプレゼントされるそうです。

小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

12月2・3・4は、NAGASAWA梅田茶屋町店へ!
万年筆サミットで、今年も年末のすべりだしを楽しく過ごしましょう。

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。
文字を書くことや文房具について著述している。
『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。
著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。
「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る