小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

例年、年賀状でたくさんのはがきが届く1月。皆さますっかり年賀状の整理も終えられたことと思いますが、紙片の保管や閲覧に、コクヨのノビータを愛用のかたも多いのではないでしょうか。
ノビータ(NOViTA)は、収納する紙の厚さに応じて背幅が伸びるクリアポケットファイルのシリーズです。
背幅が変わるから、かさばらない!
クリアポケットファイルといえば外側の背が幅広で、立てても横にしても何かスペースの損をしているような気持ちがしていたものですが、ノビータの占有スペースはいつでも中身次第。
上の写真は、はがきサイズのポストカードホルダーです。
他にもA4・B5・A5・封筒サイズ・カードホルダー・フォトアルバムと各種サイズがあり、今回はそのなかのポストカードホルダーを紹介したく思います。

はがきサイズのポストカードホルダーは、外寸の高さ157mm×幅141mm×背幅9.5〜45mm。透明ポケットの台紙は60枚綴じられています。台紙1枚に表裏2枚のはがきを収納するならば、はがきは120枚入れられます。価格は500円+税。
表紙色は、青、ライトグリーン、ピンク、透明、黄の5色があり、クリアポケットファイルはとかく透明なものが他の革製品や布製品などともなじみが良く感じるものの、ノビータはどの色もつやつやでスタイリッシュなところも魅力です。
・青は、万年筆インクに親しむような感覚で
・ライトグリーンは、仕事がはかどりそうなシャキッとした緑
・ピンクは、鮮やかで男性が持つのも格好いいこと間違いなし
・透明は、内側に好きな柄の紙や布を貼って装飾したくなり
・黄は、活力の湧いてくるビタミンカラー
と、全色揃えたくなり、いずれも視認性が高く、用途によって使い分けてみるのも一興です。売場でぜひ実物を手になさってみてください!

小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

続いて、厚みと背幅の変化を見てみましょう。まず何も入っていない状態が上の写真です。
薄い! これなら未使用はがき数枚や切手を入れておく持ち運びファイルとしても使えそうです。予備の買い置き保管にもかさばらずありがたいもので。
この「常にプレート状を保っている」姿は、ノビータの実に優れたところです。

小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

こちらは半分ほど、はがきを入れたところです。下側の背が斜めに広がっているのがわかります。まだ何も入れていない上半分は、背も平らにまっすぐポケットとつながっていますよね。
60枚の台紙ポケットは15枚ずつに分けられ、背の4点に綴じられています。これらの中身が増えた時に引っ張られて、背が広がるという作りです。

小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

そしてすべてのポケットに2枚ずつ、はがきを入れたところです。背がすっかり広がっています。しかももっと背は広がる様相で、まだまだ入りそう!
この背の変化していくプロセスが楽しくて、もっとたくさん中に入れたい! と紙片を探しまわることに。
整理するモチベーションが一気に高まってくれるのです。

小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」

また、はがきサイズはちょっとした大きさがありますから、上の写真右側のように、いまひとつ行き場の見つからない紙片を仮置きしておくのにも向きます。
そしてこのポケット、上の写真左側の通りA4サイズを四つ折りにたたんだ紙がするりと入るのも嬉しいところ。
収納枚数が増えて厚くなるにつれ、ポケットに入れられる紙幅は狭まってきますが、1ポケットにはがき2枚ずつ×60ポケットを満たしても、A4サイズの四つ折りは抜き差しできました。

こうなってくると、はがきを情報カードにして、このノビータで1テーマの調べものや記録に使うのもいいかも知れないな…と思ったり。
ああしようかな、こうしようかな、と使うほどにわくわくするノビータです。

ノビータはもちろん、はがきサイズ以外のものも秀逸。
今年もシリーズ各種を使う所存の小日向です。
他のサイズについてはまた追って、こちらで紹介いたしますね!

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。

文字を書くことや文房具について著述している。

『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。

著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。

「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具





小日向京のひねもす文房具|第百二十六回「コクヨ ノビータ ポストカードホルダー」