小日向京のひねもす文房具|第三十八回「2016年5月4・5日、小日向2日店員」

小日向2日店員

今年もゴールデンウィークがやってきました。
4/29から断続的に土日祝日が続く今年の暦のせいか、今週は「GW中盤戦から後半戦に突入!」と何かの戦いに挑むかのような感覚です。
そんな折、上の通り小日向はNAGASAWA神戸煉瓦倉庫店でイベントに参加します。
それが「2日店員」というもの。
JR 神戸駅、神戸高速鉄道 高速神戸駅、地下鉄海岸線 ハーバーランド駅が最寄りで、付近には港風景あり、観覧車ありの朝から晩まで景色の美しいエリアです。

神戸煉瓦倉庫店は、「あっこれも」「そうそうこれも」「わ〜これもいい!」と欲しい文具雑貨がたくさんあって目移りしてしまう店舗ですが、それもそのはず。店内はおもちゃ箱の中身を並べたようなディスプレイで!▽

小日向2日店員

Kobe INK物語も全色見本を揃え、試し書きができて▽

小日向2日店員

そのうえお菓子も売っているのです!▽

小日向2日店員

このブログが更新される頃には、小日向店員1日目の真っ最中となりますが、冒頭のイベント広告説明文にある通り「皆さまの文房具選びをお手伝い」いたしながらも、おそらく自分の欲しい文房具が激増することは必至!
皆さまにおすすめするより、皆さまにおすすめいただくのでは?! という予感も今からいたします。

今回2日店員をするにあたって、スタッフ同様のシフトを組んでもらいました。
店員名札も用意してもらったのですが、準備に訪れたところなんと名刺も作ってありました。▽

小日向2日店員

その徹底ぶりに感服です!
こちらの名刺はイベント中、小日向へお声をかけていただいた御希望のかたに一枚お渡しします。数に限りあり、どうぞお気軽にお申し付けください。

店頭では、小日向の監修する「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の試し書きコーナーも設けています。
準備段階でのコーナーは、このように。▽

小日向2日店員

様々な筆記具で、飾り枠や書き心地を体感していただきたく思います。
新柄「碧翡翠(あおひすい)」や、オエステ会のプレラ・カワセミブルー万年筆も御用意しています。

NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店を訪れると、ポートタワーをのぞむハーバーランド周辺を歩くのもまた楽しみのひとつ。
日が暮れると、付近ではこのような夜景を楽しめます。▽

小日向2日店員

2016年5月4・5日、皆さまのお越しをお待ちしています。

NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店の店舗情報はこちらです。

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。
文字を書くことや文房具について著述している。
『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。
著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。
「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具




小日向2日店員