ブログ

Kobe INK 物語 第39集 神戸レンガ



日本開港5都市の一つでもある神戸は国際都市の色彩が強く、その中でも北野・旧居留地と並んで神戸らしい景観を残すハーバーエリア。
その一角にある神戸煉瓦倉庫は明治時代に建設され、神戸港の発展を支えた建築物として100年以上過ぎた今も赤レンガの美しい姿を見せています。
レトロな雰囲気がありながらも、開国に沸き近代化に突き進む日本を見守ってきた神戸煉瓦倉庫の色を神戸INKで表現いたしました。


  • 万年筆用カラーボトルインク
  • No.39
  • 容量:50ml
  • 1,800円(税抜)
  • ※店舗によってはお取り寄せとなる場合がございます。
  • ネットショップで購入
Pen Style Kobe INK物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る