ブログ

ちょっと遠くへおでかけ~インスタントラーメン発明記念館~


本日の四方八方話を担当させて頂きます 梅田茶屋町店 林 です。

過去数回この四方八方話で梅田茶屋町店周辺を「ぶらり散歩」と題してご案内してきました。
今回はプライベートではございますが、ちょっと遠くへお出掛けしてきました。
自分が作ったラーメンが食べたい気分になり即実行!!
大阪は池田市にあるインスタントラーメン発明記念館へ!
dsc_1218

ここではチキンラーメンの作成とカップヌードルのパッケージを自身でペンでアレンジし、具材も好きな中から選択できるファンにはたまらない体験が出来るんです。

今回は息子と一緒にチキンラーメン作りを体験♪

体験状況をご紹介~

①生地をこねて、玉をつくるそして伸ばします。その後機械で10回ほど繰り返し生地を伸ばします。

_20170730_112808

始めは表面がヒビなどで手触りもざらざらですが繰り返すうちにツルツルで気持ちい手触りになります。

大袈裟かもしれませんが赤ちゃんの肌を触ってる感じでした(*^_^*)

②伸ばした麺を等間隔にカット

_20170730_112842

麺を送る側とカットする側の呼吸のあった動作が重要です。

息子も真剣にカットする間隔を見極めていました。

③麺を規定の重さにし、調味料をかけて手で混ぜた後型にいれて揚げます。

_20170730_112910

いよいよ揚げる作業です。目の前で揚がる瞬間を見る事が出来ます。さあどうなるか?

_20170730_113001

_20170730_113027-1

よく見るチキンラーメンの麺が完成です。納得の仕上がりに大満足です!!!

④最後にパッケージにマーカーやペンで袋にイラストを書いて完成です。

_20170730_113046

写真左が息子でテーマ「海水浴を楽しむヒヨコちゃん」右は私でいわずもがな「甲子園ヒヨコちゃん」です。

いつか息子が聖地に立って野球をしているようにと願いを込めて書きました♪

体験後は麺作りの際にしていたバンダナをゲット!写真に写っているチキンラーメンのメモはクイズを正解するともらえるものです。

_20170730_202553

このバンダナはいまでは息子が料理の手伝いをしてくれる際に必ず巻いてます♪

その後は、ラーメンの歴史や、世界のカップヌードルのパッケージを見て回りました。懐かしいパッケージや海外ではこんなパッケージなんやと感心したこともありました。

dsc_1207

dsc_1200

カップ麺のパッケージに私に最適なモノを発見!!

dsc_1213

私の苗字「林」を主張しているパッケージがありました!!

LINEのプロフィール画像にもしています。

シチューヌードルって・・・どんな味するんやろ?

とにかく学びを体験がおもしろくできる場所でした♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る