NAGASAWAオリジナル万年筆 ギアスケ プロフェッショナルギアモデル スケルトン

セルロイドボールペン

1 2 3 4

キャップ式のセルロイド製ボールペンが完成いたしました。
1880年代後半からセルロイドは乾板に代わって写真フィルムとして使われるようになった。それらの製造技術を開発したハンニバル・グッドウィンの会社が現在のイーストマン・コダック社の前身である。
※wikipediaより
私の小学生の頃は、下敷きや筆箱がセルロイド製品であふれており身近な素材として活躍していました。
今は、メガネなどの素材として一部では取り扱われていますがほとんど見ることが少なくなりました。
今回のオリジナルBPには、油性ボールペンの変芯をジェットストリームに仕様変更をさせて頂き書きやすさも追及させて頂きました。キャップ式に拘ったのは、セルロイドのヴィンテージ感を最大限引き出しクリップも昔ながらのボールクリップを施して頂きました。完成して商品を眺めて「やはりキャップ式にして良かった」と思いました。
製作は、セルロイド製品の筆記具でお世話になっています大西製作所の大西氏にお願いさせて頂きました。
大西氏は、加藤製作所の故加藤氏の機材を引継ぎ現在も手作りでセルロイドを1本、1本丁寧に仕上げていかれます。
手作りのため全ての工程をお一人で製作されるので1日に10本程度しか出来ないそうです。
色目は、5色 ご用意させて頂きました。
カラー展開:霞/海/大地/大樹/夕陽(5色)
全長:約133mm(キャップを外した状態:約11.5mm)
最大直径:約13.5mm(キャップ部)
重量:約18g(キャップを外した状態:約10g)
定価:10,000円+消費税 
店頭、Webにて販売を開始させて頂きました。
手に取りセルロイドの懐かしさに触れてみて下さい。
昔の懐かしいセルロイドの感触をきっとお楽しみ頂けます。
http://www.nagasawa-shop.jp/GOODSDETAIL-68340



NAGASAWAオリジナル 限定万年筆 #3776センチュリーモデル【垂水アプリコット】