「ブラスと旅」

こんにちは、ヒロシです。
少し朝晩が凌ぎやすくなりました。

「山歩き」や「旅」をする時に
連れて行くブラスの無垢のペンの話です。

なんとなく「縁起担ぎ」と「お守り代わり」になっています。
どんなにハードに使っても真鍮の質感や風合い楽しめる
懐かしいやつです。

もうボールペンは7年以上も使っていますが 
止め具合の良いクリップやキャップの部品性能で、
どちらにも「MADE IN JAPAN」と誇らしげに大きく刻印されています。
経年劣化が楽しめるブラスの無垢のペンが好きです。

%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89brass-fountain-pen

西部劇に出てくるライフルの弾のように流線形ですが、
なんとなく休日気分になれる筆記具です。
ブラスの経年変化により緑色を帯びているんで
温かみがあり、思わず年代を感じさせてくれる逸品です。

ブラスの無垢のペンで素敵な言葉や感動的な景色に出会うと
必ずメモを取っています。

%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89brass-fountain-pen

出張ではボールペンで…
山歩きや旅に出る時は短いトンボ鉛筆を入れて使っています。
野外に出ると古い地図のチェックやスタンプ帳に
メモ書きする鉛筆は「がさがさ」と書くには最適です。

時間が止まったような静かな山の中で
発想が沸き上がってくる時に書き留めたいと思うことはあります。
そんな時、鉛筆で書く音は心地よいものです。

%ef%bc%883%ef%bc%89brass%e3%80%80fountain-pen

先日、新製品のブラスの無垢の「万年筆」を購入しました。
大きさはほぼ一緒ですが、
精密に大きめのペン先が弾丸のキャップの中に収まっていました。
全長も10cm少々とコンパクトなのが気に入りました。

%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89brass-fountain-pen %ef%bc%88%ef%bc%94%ef%bc%89brass%e3%80%80fountain-pen

「縁起担ぎのお守り」の仲間が増えました
クリップを取ってストラップを付けることも出来ます。

インクはペリカン社のショートサイズのカートリッジインクの
「ROYAL BLUE」を使用しておりますが、KobeINK物語を
使うときは、KAWECOのコンバーターを装着することにしています。
次は「六甲アイランドスカイブルー」を入れて見たいと思います。

先日、旅に持っていきましたが、
早速、飛行機なかで浮かんだアイデアをメモしたり
現地でカードを書いたりと万年筆ならでは使い勝手で楽しみました。

どんな経年変化をするか楽しみです。
また、良い色、良い風合いになってきましたら
皆様に報告致します。

%ef%bc%88%ef%bc%95%ef%bc%89brass-fountain-pen

BRASS FOUNTAIN PEN ブラス 万年筆
TRAVELERS COMPANY
↓↓
https://www.nagasawa-shop.jp/Page/GOODSDETAIL-69055

ヒロシより



公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。