いろいろある色

私達が普段何気なく見ている風景の中には、たくさんの色が溢れています。
何気なく毎日着てる服や履いてる靴、持っている文房具、自分の部屋の家具など
自然とこだわりをもって選んでいると思います。

誰しも好きな色はあると思いますが、なぜその色が好きなのかは考えたことがあるでしょうか?
自分では気づかなかった深層心理に気付かされるかもしれません。
biiz2
そういう私もなぜその色が好きなのか、考えたことありませんでした!

私の好きな色は「」色です。
買い物するときでも、つい目がいってしまうのはやっぱり「」色です。
その色のもつ意味などを調べてみました。

情熱的・エネルギッシュ・人とのつながりを大切するなど。
ときに強いエネルギーはマイナスに向いたとき、怒りや欲求不満につながってしまうこともあるようです。
攻撃・激しさ・興奮など。

なるほど。あてはまるところありますね~。
そうありたいと思ってるのかもしれません。

他の色はどうでしょう。

:穏やか・寛容・誠実・孤独・消極的・
冷静に考えるときにいいですね。
考え事をしたいときに海に行きたくなるのは、自然と冷静になりたい時なのでしょうか。
私だけですかね?

:調和・リラックス効果・平和・疲れ・未熟さ・
よくリラックスするのに「緑を見る」といいと言われてきました。
緑色に目が行く時は、体のSOSかもしれません。

:ポジティブ・希望・幸福・目立つ・幼稚・
マイナスのイメージがあまりない色ですね!
コミュニケーションを取りたい時や前向きに元気になりたい時、身につける色としていいと思います。

:力強さ・上品・神秘・不吉・未知・
アーティストタイプに好まれる色。
スティーブ・ジョブズも黒のタートルネックを着てましたね。

:純粋・真実・清潔・空虚・自己否定・
やたらと白が気になるということになったことがありませんが、
真っ白に・・・と、心理的にはリセットしようとしてるのかも・・・。
kikyuu

他にももっとたくさんの意味や人に与える影響などがありますが、色彩のプロではないので
あまり語れません!(^^;
色についてはもっと勉強したいと思います。

でもこうして考えてみると、(文房具屋なので、例が文房具になってしまいますが)
店で選ぶ万年筆やインクの色、ボールペンの本体の色、筆箱の色などがその時その時の
自分の心の状態を表しているかもしれませんよ。
選ぶときの参考になれば(^^)

赤色好きアキでした。



公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。