【ワークショップ】【ガラポン抽選会】などワクワクがいっぱいのイベント『文具の市』を開催!

文具の市

NHK大河ドラマ「西郷どん」で題字を担当された小泉 遼さんが講師の「ハンドレタリング」ワークショップの開催決定!!

おはようございます、本店 画材・額縁売場 arts&crafts WHITE BRICKS担当の西川です。

来る5月18日(金)・19日(土)、ナガサワ文具センター本店 画材・額縁売場
arts&crafts WHITE BRICKS ワークショップスペースにおきまして、
2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』の題字を手がけられた
GREENANDBLACKSMITH /小泉遼さんをお迎えし、トンボ デユアルブラッシュペンABTを使った
「ハンドレタリング」ワークショップを開催します。

当日は小泉氏がハンドレタリングの基本的な技術をお教えし、ワークシートを使いながら、
ポストカードにトンボ デュアルブラッシュペンABTで文字を描いて頂きます。。
またアンケートにお答えいただくと、素敵な先行特典をさしあげます


【日時】
定員各回8名/予約制 ※空きがあれば当日ご参加も可能 です。
所要時間約:約50分

5月18日(金)
①14:30~
②15:30~
③16:30~
5月19日(土)
①11:00~
②13:00~
③14:00~
④15:00~

【参加費】
¥926+税
(教材代 トンボ デュアルブラッシュペンABT( 定価300円+税)×3本含む)

トンボデュアルブラッシュペンは、全95色の「筆+細字」のツインタイプのグラフィックマーカーです。
ペン先は筆のようにしなる「フレキシブルファイバー筆芯」と、細めの線もきれいに書ける「0.8ミリポリエステル芯」のツインタイプ。
筆芯は非常に弾力があり、ダイナミックかつ繊細な線が安定して絵が描けます。

インクは水性染料系で紙の裏抜けが少なく、グラデーションや色合わせの技法も気軽に楽しめます。
また長めのボディはインク容量が多く、筆記距離も長く使用でき、これらの特徴がアメリカをはじめとする
海外でハンドレタリングや、ハンドメイドカード作りに最適なペンとして、高い人気を誇っており、
国内外でアートシーンをけん引するデザイナーたちに支持され続けています。

今回は第一線で活躍されているアーティスト、GREENANDOBLACKSMITH/小泉 遼氏から
直接指導を受けられ、またその技法を間近に見る事ができる貴重なワークショップです。
ぜひこの機会に、ナガサワ文具センター本店 画材・額縁売場 arts&crafts WHITE BRICKS
へお越しくださいませ。

Processed with VSCO with b1 preset

【アーティスト プロフィール】
GREENANDBLACKSMITH / Ryo Koizumi

Calligrapher / Designer

2012年ころより文字を美しく描くカリグラフィーの魅力に惹かれ、レタリング、タイポグラフィーと文字の世界にのめりこむ。
2016年、グラフィックデザイナー・カリグラフィーアーティストGREENANDBLACKSMITHとして活動開始。
流れるようなブラッシュカリグラフィースタイルを得意とし、ロゴデザイン、看板、ウェディングのウェルカムボードなどを制作。
近年では、クリエイティブ集団『L.S.W.F』のメンバーの一員として2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』の題字を手がけるなど活動の幅を広げている。
https://www.instagram.com/green_and_black_smith/?hl=ja

【お問い合わせ】
〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目6番18号 ジュンク堂書店3階
ナガサワ文具センター 本店
Arts & crafts WHITE BRICKS
電話078-321-4500 FAX078-321-4800
担当 西川