ブログ

ヨーロッパステーショナリーの旅~イタリアフィレンツェ編~


こんにちは。ペンスタイルデンスタッフの稲森です。

本日は10月に出張にて行かせていただいた、
ヨーロッパ出張のイタリアフィレンツェ編を書かせていただきます。

大都市ミラノからイタリア版新幹線で1時間半、フィレンツェへ到着。
img_1998

町並みが世界文化遺産に登録されているほど、古代の建物であふれるフィレンツェ。
アルノ川にある観光名所ポンテベッキオ橋を渡り、ミケランジェロ広場へ。
レオナルドダヴィンチも眺めたという丘の上からの景色は絶景でした。
まるで天井のない美術館と言われるのもうなづけます。
img_2027
img_2033img_2054

沢山の観光客でにぎわうドームが美しいフィレンツェの大聖堂にも立寄りました。
img_2118

遺跡やルネサンス期の名画で有名なフィレンツェですが、
ステーショナリーやレターブランドの発祥地でも有名なフィレンツェ。
沢山の店舗を訪問しました。

マーブル紙が有名なイルパピロ。
img_3125

画材店 ゼッチ。イタリア独自の画材が沢山。
img_2170

繁盛しているレターのお店。
img_3208

デンでも一部取り扱いのあるレザーブランドイルブセットの工房。
職人さんが日本語がお上手でその場で名前を刻印してくださるサービスも。
口笛を吹きながら楽しそうにされている姿がなんとも陽気な国イタリアらしい!
img_2211
img_2212

沢山のお店を見て、ディスプレイやこんな商品NAGASAWAにあれば良いな〜など
など勉強させていただきました!

最後にフィレンツェは誰もが知るピノキオの生まれた街!
可愛いピノキオショップもあり、可愛い子が沢山おりました♪
img_2147

今回もお読みありがとうございました。
少しでもヨーロッパの雰囲気を味わっていただけたら幸いです。
次回は最後にフランス・パリ編をお届けいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る