5年目をNOLTYで迎える…

10308484_463122260486242_4651436986878931278_n
長年手書き手帳を愛用していて沢山の手帳を今まで活用して参りました。(電子系の手帳も一時期、活用しておりました。)
50歳を前にして2010年 能率手帳ゴールドとのお付き合いが
スタートする事になりました。
TO Do MEMO帳等 この1冊には沢山の情報が詰まっていて私にとってはなくてはならず常に、肌身離さず活用させて頂くとともに外出時も携帯し暇さえあれば思いついた事や気付きの記入をして活用しております。
以前、愛読した「能率手帳の流儀」でも1日の振り返りを行う
ことで新しいアイデアが生まれたり斬新な企画書が生まれる事も
あります。
能率手帳は、1949年当時の理事でもありコンサルタントの大野氏のアイデアを譲り受け、日本初の「時間目盛り」入り手帳が完成いたしました。当時は、手帳で時間管理をする考え方はなく時間管理の意識改革でもあったそうです。
14年後の1963年 能率手帳の最高級モデルとして生まれたのが
「能率手帳ゴールド」です。発売から60年を経過いたしました。
能率手帳ゴールドは名前の通り、手帳の小口に24金の金箔が貼り付けられています。金色の輝きと、本革製の表紙、書き味の良い専用用紙が使われています。
昨年能率手帳からLOLTYに生まれ変わり大河ドラマ 【稀代の軍師 黒田 官兵衛】役の岡田准一 氏がCMで起用されました。
http://nolty.jp/gallery
1960年代の週刊誌への広告掲載では、黒電話を片手に能率手帳を持ち電話する風景は、時代を感じました。
そう言えば、女性の家に連絡しご両親に取次いで頂くような事も今は携帯の普及でなくなりました。
あのドキドキ感は、緊張の一瞬だった事を思い出しました。