ブログ

思い出のノート発見!


水曜日担当の宇高です。
店舗担当ですので、お店で見かけた際にはお気軽にお声掛け下さいませ(^^)/

先日お休みの日に部屋を掃除していると、箱の中から懐かしいノートが出てきました。
神戸市内の小学校で育った方なら知らない人はいないであろう神戸・関西ノート株式会社製の学習帳です。

画像1
しかも国語帳ばっかり・・・

これは僕が小学1年生の時に使用していたノートで、担任の先生との交換日記です。「先生あのね・・・」から始まるので【あのね日記】と呼んでいたのを覚えています。友達と遊んだことや喧嘩したこと・好きな食べ物や嫌いな食べ物について・親に怒られたことなどなど、好き放題を先生に投げかけている内容でした。(とても汚い字なので中身はお見せできかねます・・・^_^;)

今の子供達みたいに自分の映像が残っていることはないので、書かれている文章から当時の自分の人となりを想像するのが楽しい時間となりました。残念ながら大人になっても変わっていない部分も多々あったりします。

画像③
学習帳なので、教科ごとにバリエーションがあり、表紙デザインも昔の神戸の街並みのままで何十年も変わっていません。それを現役の小学生たちが今も普通に勉強に使っているというのがすごい!!まさに神戸市民の伝統でしょう。神戸の街並みは異国情緒たっぷりなので、知らない方が見れば海外の風景のようにも見えると思います。おそらく小学生の頃は学校生活に夢中でそれに気付かず、何十年か経ち大人になって初めて、このノートの良さが感じられるのかもしれません。

画像②
北野工房のまち「KobeINK物語 by NAGASAWA」でも販売中!! 地元の方からは懐かしい~ 観光客の方からはかわいい~ などさまざまなお声を頂いています♪

数年前からは、「神戸ノート」と呼ばれるようになり、お洒落なノートとして東京の雑貨店でも見かけるようになりました。現在、各文房具メーカーさんのノートも日々すごい勢いで進化していますが、この学習帳は【変わらない良さ(味)】ということを証明してくれる数少ない商品の一つだと思います。それは神戸の文化や歴史と自分史を重ね合わす事が出来て、「神戸愛」をたっぷり感じさせてくれるノートだからこそだな~と想うのでした・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る