セーラー万年筆 呉工場

1 2 3

限定万年筆が出来上がります。
今年の2月にセーラー万年筆 呉工場に研修に伺う機会があり研修の中で工場見学を久しぶりにさせて頂きました。
懐かしい顔がありつい立ち止まると・・・・
「オリジナルになるええ素材があるけ・・・」と声をかけて頂きました。
一瞬 え?と思いましたがオリジナルを作る魂に火がつき「またご相談させて下さい」とその場は、次の工程の見学もありましたので立ち去りました。
その夜 研修も終わり楽しい懇親会でも「さっきのええじゃろー」と広島弁で語りかけられ「これはお客様が喜びますね・・・」とお酒も進み具体的なお話にまではまとまりませんでした。
翌日も、呉工場で研修があり講師の長原先生から「ええの見つけたな」とニヤっと微笑まれ「5月のクリニックには間に合わせますか?」と尋ねると「それがいいね」とまたニヤっと二人でニヤニヤといたしました。
NAGASAWAオリジナルのProskeと見た目の違いは判りにくいのですが車に例えると小さな軽自動車に1500CCのエンジンを積んでいるような感じがする万年筆です。
全容を明かすと21金ペン先の長刀仕様のペン先が端数あり興味があればオリジナル如何ですか?と聞いて頂きこれは、天応スペシャルのお告げだと思いました。
5月にペンクリニックを行わさせて頂きますので工場の皆様にご無理を聞いて頂きなんとかペンクリニックに間に合わせて頂きました。
【天応工場スペシャル 長刀21金 スケルトン】
●NMF(中細)  10本
●NM (中字)  10本
●NB  (太字)  15本
定価 20.500円+税 (特製コンバーター装着)
【長刀】
ペン先の先端に通常のペンポイントより大きいペンポイントをつけ、長刀の刃型のように長く、角度を滑らかに研ぎ出して仕上げており筆圧をかけることなく滑るように滑らかな書き心地を実感出来ます。
21金ペン先を仕様していますので弾力も味わう事が出来ます。
5月8日(火)以降に店等・Webでも予約を受付開始する予定になっています。GW期間中に是非 ご検討下さい。