小日向京のひねもす文房具

  1. 小日向京のひねもす文房具|第九十回「エヌティー NTカッター A型」

    小日向京のひねもす文房具|第九十回「エヌティー NTカッター A型」

    刃に等間隔で溝がつけてあり、切れ味が劣化したら折って使うカッターナイフ。

  2. 小日向京のひねもす文房具|第八十九回「ライフ マージンメモ」

    小日向京のひねもす文房具|第八十九回「ライフ マージンメモ」

    2017年3月に発売になった、ライフのマージンメモ。もう店頭で御覧になったかたや、すでにお使いのかたもおいでと思います。こちらは2016年4月発売の「マージンノート」が小さくなって、メモにアレンジされたものです。

  3. 小日向京のひねもす文房具|第八十八回「さんちか店で開催! 神戸インクラボラトリー」

    小日向京のひねもす文房具|第八十八回「さんちか店で開催! 神戸インクラボラトリー」

    2017年4月29日(土)・30日(日)に、NAGASAWAさんちか店で新たなインクイベント「神戸インクラボラトリー」が開催されます。Kobe INK物語を実験シートに沿って2色かけ合わせ、好みのインクを作ろうというこの企画。興味津々になりますよね。

  4. 小日向京のひねもす文房具|第八十七回「スライド手帳 HIRATAINDERバイブル type G シャンパンゴールド」

    小日向京のひねもす文房具|第八十七回「スライド手帳 HIRATAINDERバイブル type G シャンパンゴールド」

    ついに春到来。今年も桜の花見を満喫なさったでしょうか。桜→新生活→文具。この思考連鎖は例年のことで、たとえ何も新生活は始まってないよという年にも、何か新たな文具を加えたくなります。

  5. 小日向京のひねもす文房具|第八十六回「飾り原稿用紙・ふたふで箋《金鶯錯》」

    2017年春、あたぼうステーショナリーの飾り原稿用紙とふたふで箋に新たな柄が加わりました。そちらが前回の第八十五回の最後の写真にある紙の柄、「金鶯錯(きんおうさく)」です。飾り原稿用紙はA4サイズ400字詰の原稿用紙。

  6. 小日向京のひねもす文房具|第八十五回「オエステ会 プレラ パロットグリーン」

    小日向京のひねもす文房具|第八十五回「オエステ会 プレラ パロットグリーン」

    今年もオエステ会の限定プレラ発売時期がやってまいりました!オエステ会は西日本に本社のある文房具専門店が集まって発足した団体の名称で、「西日本文房具専門店会」「West japan Stationer’s circle」とも称され、これまでにも数々のオリジナル文具を発表しています。

  7. 小日向京のひねもす文房具|第八十四回「プラチナ万年筆 #3776センチュリー ブルゴーニュ ボールペン」

    先だって発売となった『趣味の文具箱 vol.41』で、p.63に「自分に贈る」という記事を書きました。

  8. 小日向京のひねもす文房具|第八十三回「シヤチハタ 回転ゴム印 明朝体4号」

    小日向京のひねもす文房具|第八十三回「シヤチハタ 回転ゴム印 明朝体4号」

    書類に入れておきたい日付印とページ番号も、昨今パソコンで手軽に入力することができるものですが、いまだゴム印やナンバリングでの押印が欠かせません。なぜなら、書類の文字列の中で飛躍的に目立つからです。受け取った書類や紙類にも日付をスタンプしておくと、あとから判別の助けになります。

  9. 小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

    小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

    神戸・三宮で何かにつけて通る機会が多いのが、さんちか(三宮地下街)です。三宮駅で降りて、ナガサワ文具センター本店とPenStyle DENに行こう! と思いさんちかを通るのは、NAGASAWAさんちか店に寄るため。

  10. 小日向京のひねもす文房具|第八十一回「趣味の文具箱 vol.41」

    小日向京のひねもす文房具|第八十一回「趣味の文具箱 vol.41」

    2017年3月1日(水)、『趣味の文具箱 vol.41』(エイ出版社刊)が発売となりました。ナガサワ文具センターでも万年筆売場に並んでおり、すでに買われ熟読されている方も多いのではないでしょうか。今回の号の特集は、「文具を贈る」。

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る