KobeINK物語

  1. Kobe INK 物語 第16集 灘ブラウン

    古くから「灘五郷」と呼ばれる日本一の酒どころとして有名な「灘(なだ)」。神秘な力の”宮水”を生かした灘五郷の酒造りは、日本の心との出会いをより深めています。そんな計り知れない町の色を伝統的な酒造の中から味のあるブラウンを吟味し仕込んでみました。

  2. Kobe INK 物語 第15集 舞子グリーン

    明石海峡を挟んで遠くに淡路島の島影を借景とした舞子公園の老松は、今も人々の安心と温もりを発信しています。この立派な松並木を渋めのグリーンで表現しました。

  3. Kobe INK 物語 第14集 摩耶ラピス

    神戸の美しい夜景を見渡すことができる摩耶山。宝石を散りばめたようにキラキラと輝く神秘的な世界を深く印象的なラピスラズリで再現してみました。

  4. Kobe INK 物語 第13集 布引エメラルド

    日本三大神滝として平安朝から詠まれてきた布引滝。そんな布引の素晴らしい世界を透明感のあるエメラルドグリーンで表現しました。

  5. Kobe INK 物語 第12集 岡本ピンク

    古くから梅見の名勝地でもあった岡本。歴史ある紅梅色と最先端の神戸ファッションが調和した魅力的な岡本のイメージを大人のピンクで表現してみました。

  6. Kobe INK 物語 第11集 生田オレンジ

    神戸の街の中心に存在するオアシス「生田の森」。森の深い緑と空の青とのコントラストに浮かび上がる朱塗りの生田神社。そんな誇らしげで印象的な朱の色合いを万年筆インクで表現してみました。

  7. Kobe INK 物語 第10集 御影グレー

    六甲山の麓に広がる落ち着いた空気が流れる山の手高級住宅街を少し赤みの帯びた暖かい大人のグレーで表現しました。万年筆用カラーボトルインクNo.10容量:50ml1,800円(税抜)※店舗によってはお取り寄せとなる場合がございます。

  8. Kobe INK 物語 第9集 須磨パープル

    万葉の昔から数々の歌にも詠まれ、様々な物語の舞台になってきた「須磨」海と山に挟まれ「源氏物語」に見られるように貴族の隠棲の場所として有名です。そんな須磨の高貴な世界を深いパープルカラーで表現してみました。

  9. Kobe INK 物語 第8集 有馬アンバー

    有馬金泉湯の深みのあるアンバーカラーを万年筆に使えるインクとして表現してみました。歴史のある名湯で、心身とも安らげ執筆活動に専念ができる文豪の雰囲気を味わいながら思い思いの文字を書き込んでみてはいかがでしょう。

  10. Kobe INK 物語 第7集 海峡ブルー

    メインケーブル上に、特殊照明が設置され様々な光の表現で姿を変える大橋が夜の海をロマンティックに演出。そんな「明石海峡大橋」が大きく翼を広げた海峡の深海の色を万年筆インクで表現しました。

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る