腰痛・肩こりになりにくいオフィスチェアの座り方!!

こんにちは。

Chair Factoryの坂下です。


ご来店されるお客様で「腰痛や肩こりが治るオフィスチェアがないですか」とご質問される方がこの頃多くいらっしゃいます。
その質問に正解はございません。100万円以上の椅子でも腰痛・肩こりになられる方はいらっしゃいます

私がお伝えしたいことは、どれだけ値段の高い椅子をご購入しても座り方が間違っていたら、腰痛・肩こりになりますよって事なんです。

では、ご質問です。机の前で椅子に座っているときの姿勢であてはまっているものはございますでしょうか?

1.前かがみ、猫背で作業をしている
2.椅子に対して斜めに座るなど、左右対称でない座り方をしている
3.脚を組む、「常に右足を上にのせる」など、偏った姿勢をしている
4.肘をつく、頬杖をつく

どれか、1つでも、当てはまっている方は長時間のデスクワークをしている方は、要注意です。
今、腰痛・肩こりに悩んでもなくても腰痛・肩こり予備群かもしれません。

では、腰痛・肩こりになりにくい姿勢をお伝えしましょう。腰痛を防ぐためには、「肩や腰に良くない姿勢で座らないこと」が基本です。「腰に良い座り方」を意識し、腰痛を防ぐように心がけましょう。

腰に負担を与えないようにするには、座りながらまっすぐな背筋を保つことが重要なんです。

1.椅子に深く座って、背もたれと背中の間の空間をなくす事が一番大事で、これを癖づけしてください
2.背もたれと背中の間にクッションを入れ、背筋が自然な位置で固定されるよう調整するとより安定いたします。
3.肘の角度は90度になるようにする。
4.足の裏を床につけて膝が90度になるようにする。足のつま先まで血流がとおる事が大事です。

良い座り方を試してみるのに「その姿勢を保つ環境を整える」ことも大切です。椅子や机の高さを調整することで、初めてベストな状態を保てるんです。座布団やクッションで高さを調整するのもいいのですが、必要な設備投資だと思って、自分の体に合った椅子や机を本格的に選んでいただきたいと思い、そのためにChair FactoryがOPENしたのです。

肩こり・腰痛に悩んでいる方は、実際座って体感していただく事が1番でございます。
ご来店を心よりお待ちしております

NAGASAWA Journal Style&Chair Factory
Chair Factory担当 坂下
〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目6番18号
(ジュンク堂書店三宮店4階)
[TEL]078-333-6603 [FAX]078-333-6604




公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。