椅子の座り方を見直してみましょう!!

こんばんは!!

ChairFactoryの坂下です。

腰痛かひどいから、腰痛を和らげるような椅子はないですかと沢山のお客様からご相談をうけます。
私はまず、いつも座るように椅子に座ってみていただけませんか。とお客様にどんな椅子でもよいので椅子に座っていただきます。
そして、お客様の椅子の座り方の「ダメだし」からスタートします。

良い椅子をご購入しても座り方に問題があれば宝の持ち腐れ


【良い座り方とは】
深く座る・足を床に完全に付ける・肘を90度に曲げる
簡単にいえば、この3点です!!
●深く座る

腰をしっかりと背もたれに付くまで深く座ります。そうすると、骨盤と上半身が垂直になりしっかりと支えることができるようになり安定いたします。
坐骨が座面にしっかりと当たることで骨盤が安定し、腰や背中にかかる負担をいくらか減らすことができるので、深く座る事が大切です。

●足を床に完全につける
足が浮いた状態だと太ももの裏に負担がかかり、血流が悪くなる事で足のむくみや冷え性の原因にもなります。
●肘を90度に曲げる
腰には直接関係ありませんが、上腕を上半身とぴったりと平行にして、肘を90度に曲げてパソコンなどの作業をするようにこころがけましょう。これはパソコンとの距離を適切にするためです。対象物との距離を適度に保つことで、上半身の姿勢も正しい位置を保てるようになります。

 

椅子選びは重要です!!


椅子の高さや背もたれの有無など、腰にやさしいイスの条件というものがあります。椅子の座面(座る部分)がちょうど膝下くらいなら、太ももがぴったり座面にくっつき、そして、膝を90度に曲げても足裏が床にぴったりと着ける事か可能です。。もちろん、世の中にはいろいろな体型の人がいます。自分に合った高さの椅子なんて、本当に体感してみないとわかりません。
オフィスチェアは高さが調節できるます。もしくは、少し座面が高い椅子に足場を合わせてみても良いかもしれません。背もたれは寄りかかって楽をするためではありません。上半身の姿勢を正しくキープするためにあります。角度は垂直から少し傾いている程度(100度くらい)がベストだと言われております。

と申し上げても実際座ってみないとわからないと思います。当店では、実際にゆっくりと自分にあった座れる空間とオフィスチェアを多数ご用意しております。

前述したように、いくら、高価な椅子をご購入しても座り方をきっちりとした、人間工学的に利にかなった座り方をしないと、意味がないんです。我々は、決して高額なチェアが良いとは思っておりません。お客様が試座してワークスタイル・ライフスタイルマッチングにした椅子が最適なんです。その、お手伝いをさせてください。
ストレスフリーで効率よく仕事やリフレッシュしていただける環境作りのお手伝いができればと思っております。ぜひ、コワーキングスペースの活用と自宅・オフィスでワーキングするためのオフィスチェアを探してみませんか。

スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

NAGASAWA Journal Style&Chair Factory
Chair Factory担当 坂下
〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目6番18号
(ジュンク堂書店三宮店4階)
[TEL]078-333-6603 [FAX]078-333-6604




公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。