ステイホーム応援キャンペーン実施中! 「日本全国送料無料」

前後に揺れるオフィスチェア ライオン事務器の「RIDE(ライド)」チェアは、作業内容に応じて適切な姿勢にしてくれる優れもの!

新着ブログ

Chair Factoryの坂下です。

今回は、ライオン事務機の「RIDE (ライド)」チェアをご紹介いたします。

特徴は、ロッキングチェアのようにゆらゆらと優雅にゆれる感覚

画像はライオン事務器公式HPより引用

ライドチェアのおすすめポイントは、身体の重心位置の変化に応じて、前後に揺れるということ。
それを可能にしたのが、ライオン事務機独自のスイングスライド方式です。

どうして、前後に揺れるのがいいの?

画像はライオン事務器公式HPより引用

なぜロッキングチェアのように、前後に揺れるのが良いのか。上の画像を用いて説明します。
それは、
◯ パソコン作業や書き物をするときは、「前傾姿勢:FRONT POSITION」が最適
◯ 書籍・資料類を読んだり、タブレットを操作したりするときは、「水平位置:CENTER POSITION」が最適
◯ 一息つきたい時や頭を整理したい時は、「後傾姿勢:BACK POSITION」が最適
というように、作業内容等によって最適な姿勢が異なるのです。
その最適な姿勢に合わせられるように設計されたのが、前後に揺れるスライングライド方式を採用した、「ライドチェア」であるわけです!

座面が広く、骨盤の後ろ側が広いので、安定的な姿勢をサポート

腰をサポートするホールド力が高いので、前傾姿勢になっても椅子からずり落ちてしまう事がなく安定感抜群のオフィスチェアに仕上がっています。
アームも「フレシキブルアーム」を採用しており、一番最適なポジションで肘を支えてくれます。

ストレッチや体を動かすことも大切です

画像はライオン事務器公式HPより引用

ライオン事務器のライドチェア、いかがでしたでしょうか。
仕事中の私達の体を支えることを一番の目的として作られたオフィスチェアでした。

しかし、以前にもブログに記述いたしましたが、椅子に長時間座りっぱなしは、身体に悪影響をあたえます(気になる人はクリック!)
長時間同じ姿勢でいると、身体全体に血の巡りが悪くなってしまい、女性に多い冷え性や足のむくみ・肩こり・腰痛・背痛をひきおこします。
機能性の高いオフィスチェアを使用することに加えて、適度にストレッチをしたり動いたりすることで、体の疲れが軽減されます。
目安は、1時間に5分~10分ほど椅子から離れて少し身体を動かすと良いと言われています。血の巡りがよくなり、より一層仕事がはかどりますよ!

ご紹介させていただいた、LION事務機のRIDEチェアは当店にて試座していただくことが可能です。皆さまのご来店お待ちしております。

    商品についてのお問い合わせはこちら

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    JournalStyle-ChairFactory
    078-333-6603

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。


    ページタイトル 前後に揺れるオフィスチェア ライオン事務器の「RIDE(ライド)」チェアは、作業内容に応じて適切な姿勢にしてくれる優れもの!
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/blog-chairfactory/p-43257/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレスの記入間違いや設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。



    今話題の商品