ブログ

手紙の書き方 小学校高学年用 発見!!


こんにちは 本店の宇高です。

夏休みもお盆真っ只中となり、学生さんは宿題の進み具合にも差が出てくる頃だと思います。
今は里帰りや旅行やプールなど多忙な毎日が続いていると思いますが、まだ宿題が終わっていない方はお盆明けからもうひと踏ん張り頑張って下さいね!

そんな中、娘の机の上に置いてある冊子を見つけました。
夏休みの宿題の一つのようですが、『手紙の書き方 小学校5・6年生用』というものでした。
%e2%91%a0
興味深かかったので中を覗いてみると、目次には・・・

1.思いを込めて送りましょう
2.お便りを出そう
3.はがきの文章の書き方
4.郵便番号と住所の働き
5.はがきのあて名の書き方
6.ふうとうのあて名の書き方
7.便せんの書き方
8.お便りが届くまで(郵便の流れ)
9.お便りが届いたら返事を書こう
10.はがき・切手・ふうとうについて知ろう
11.お便りを書いた時の気持ちをまとめよう

という内容で、1年間を通して季節の行事ごとにいろいろなお便りを書くことが出来るよ~という事がイラストや事例紹介で楽しく読めるようになっていました。発行元はさすがの日本郵便株式会社さん!

%e2%91%a1
またページの合間にまめ知識として郵便番号と住所の必要性や目の不自由な方でも上下・裏表が分かるように作られた「くぼみ入りはがき」についてや「時候のあいさつ」など、大人でも勉強になる事がたくさん紹介されています。

%e2%91%a2
うちの娘もこの冊子を読みながら、宿題という事で半ばやらされ感?がありましたが、無事、担任の先生宛てに残暑見舞いはがきを書くことが出来ました(^ ^)

僕も知らなかった事ですが、日本郵便さんのフェイスブックで手紙に関する豆知識の紹介もされていました。
ご興味がある方はぜひ覗いてみて下さい。手紙文化を守ろうと日本郵便さんも様々な取り組みをされています!

【日本郵便フェイスブック 手紙の書き方体験授業】

【日本郵便 はがきでコミュニケーション全国発表大会】

こちらはお店の宣伝になりますが、ナガサワ文具センターでも小学生の方がお手紙を書く時におすすめの万年筆を販売していますのでご紹介をさせて頂きます。
%e2%91%a3
写真は本店にてお試し書きでご用意している(左から)プラチナ プレジール万年筆・パイロット カクノ万年筆・ペリカン ペリカーノJr万年筆です。

どの万年筆も初心者のお子さんでも握りやすく、少し練習すればすぐに慣れて書いて頂く事が出来ます。
ペン先の字幅やカートリッジなどバリエーションがありますので用途により、いろいろと楽しめます。
ぜひ一度、店頭でお試し書きをしてみて下さい。

今や小学校のお子さんでもLINEやメールを巧みに使いメッセージを交換する便利な時代になりましたが、今だからこそ、けして綺麗とは言えない手書き文字のお手紙の方が、きっと受け取られる相手の方に気持ちが伝わると思います。

今回はこの冊子を通じてお手紙を書くことによって「ポストに入れる楽しみ」や「お返事が返ってくる楽しみ」も教えて頂くことが出来ました。
皆様もこの【メッセージの時間差攻撃】(彦摩呂風)を楽しんで頂き、共に日本の手紙文化を守って頂ければと思います!!

最後になりますがナガサワ文具センター本店では夏休み特別企画『大感謝祭』を実施致します!!!
期間は、8月24日(木)~8月31日(木)です。
%e2%91%a5
一部除外品はございますが、全品20%OFFの大変お買い得SALEですので、ぜひぜひお店に足を運んで下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております(^▽^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る