透明水彩  体験ワークショップ

こんにちは、本店画材コーナー
arts & crafts WHITE BRICKS担当西川です。

みなさん身近な絵の具というと、子供のころから親しんだ
一般的な「マット水彩」になると思いますが、
これは種類でいうと「不透明水彩絵の具」になります。
特徴として、重ね塗りした時に、下地の色を覆い隠します。

現在流行りの「大人の塗り絵」や「ボタニカルアート」に用いられる
淡く、透明感のある仕上がりに描ける絵の具を「透明水彩絵の具」といいます。
特徴として、重ね塗りした時に、下地の色が透けて見えます。
聞いた事はあるけど、「透明水彩絵の具を使ったことがない」
という方もいらっしゃるかと思いますので、今週末に、
この「透明水彩」を使った無料体験ワークショップを開催いたします!

☆10月28日 土曜日 11時~17時 参加費:無料
『ホルベイン 透明水彩絵と不透明水彩を比べてみよう!』
実際に透明水彩絵の具と、不透明水彩を使ってその違いを
体験して頂きます。
またメディウムを使った技法も体験いただけます。

☆10月29日 日曜日 11時~16時 参加費:無料
『ターレンス プチカラー固形透明水彩絵の具で描こう』
透明水彩絵の具を乾燥させた物が「固形透明水彩絵の具」です。
屋外や旅先でスケッチする際に、コンパクトに持ち歩けるのが利点です。
芸術の秋、旅のスケッチ紀行などに最適ですね。

只今【秋の画材の市 Part2】を開催中です。
ぜひこの週末は、ナガサワ文具センター本店
arts &crafts WHITE BRICKSへお越し下さいませ。



オンラインショップ人気売上ランキング

  1. パイロット ノック式万年筆 キャップレス デシモ 20カラーズ 限定色
  2. 【名入れ無料】鉛筆セットプレゼント COBU 筆箱 マグネット式 ナガサワ限定カラー
  3. プラチナ万年筆 ノック式万年筆 キュリダス
  4. 想いをつなぐ鉛筆削り TSUNAGO + ペンシルホルダー セット
  5. ASHFORD 本革システム手帳 HB×WA5サイズ LaLaLa
※楽天市場店での集計
今話題の商品