NAGASAWAオリジナル 限定万年筆 #3776センチュリーモデル【垂水アプリコット】

INK Tailor -Vol.3 アクアマリンカラー-

こんにちは。Pen Style DENスタッフのYMです。

INK Tailor 第三回は3月の誕生石アクアマリンから、
『薄水色』をテーマにお話ししたいと思います。

万葉集で水標(みずはなだ)と呼ばれていたのが現在の水色ですが、
薄水色はそれをさらに薄くした色の事を指します。

ちなみに、薄水色よりも薄い水色のことを『淡水色(うすみずいろ)』と言うらしいです。
最近薄めの色のインクは、非常に人気が高い印象がありますね。

今回はそんなコアな色を店内から集めてみました。

神戸インクはこちら。

今回のスタッフおすすめインクはこちらです!

個人的オススメはエルバンの『ミントグリーン』です。
グリーンといいつつ、ほぼ水色です。
ですがうっすらと緑みがあり、ラムネ瓶のような可愛らしさがあります。

セーラー万年筆の『雪明』は柔和な、どことなく和を感じさせてくれる色です。

『六甲アイランドスカイ』は発売当時から非常に人気のある爽やかな色で、
発売された当時からすると、挑戦的な明るさの色だったようです。

『西舞子パールブルー』はシルバーがかった落ち着きのある色なので、しっとりとした雰囲気が素敵です。
(↑ちなみに店長お気に入りの水色だとか…)

また、薄水色は文字になんとも言えない儚さが滲み出るのが魅力のひとつでもあると思います。

上は『西舞子パールブルー』。
下は『六甲アイランドスカイ』です。

特に『西舞子パールブルー』は、ため息が出るほどインク溜まりが繊細で、文字から『儚げな空気感』が伝わってきます。

コアな色だからこそ、どんな風に使うか考えるのが楽しそうですね。
ちなみに太めの字幅の万年筆に入れ、マーカー替わりに使うのが中々楽しいので個人的にオススメです。

そしてそして…
今月発売される神戸インク新色も水色が登場するという噂が…!
さんちか店のイベント『日本INK紀行』のトークショー内で詳しい情報が出るそうなので、
インクファンの皆様!ご期待下さいませ!

NAGASAWA Pen Style DEN
078-321-3333

Facebook:NAGASAWA PenStyle-DEN
ツイッター:@nagasawa_den
インスタグラム:nagasawapenstyleden