カヴェコ ペン先交換の仕方

こんにちは。山田です。今日はドイツのレトロなデザインのブランド「カヴェコ」の紹介です!

kawecoは、ハインリッヒ・コッホ(Koch)と、ルドルフ・ウェバー(Weber)により、1883年にドイツのハイデルベルグで創業され、二人の名前からKawecoと名付けられました。
1909年に画期的な技術を取り入れた、安全繰り出し式のセーフティ万年筆を発売したことでも知られています。
1930年代に発売された「Kaweco Sport」は、1972年のミュンヘン・オリンピック開催の際に公式ペンとしても認定されました。
「Kaweco Sport」はクラシックなイメージの中に、機能性、携帯性を兼ね備えた製品となっております。
1976年にKawecoは一旦その幕を閉じましたが、1995年にドイツ・ニュールンベルグのグットバレット社により復刻されました。
その後、当時の面影を残した数多くのペンが復刻されていて、そのレトロなデザインにより学生からビジネスマン、女性にも幅広く人気をいただいて、日常使いにぴったりな商品です。

カヴェコといえばペンシルスペシャルですが、なんとブラスでできたペンシルスペシャルが発売当初は¥6500+税でしたが、価格改定をされ黒いペンシルスペシャルと同じ¥5000+税になったのをご存知ですか?
黒のレトロな感じもとっても素敵ですが、重さがあるブラスはまた違う書き心地とブラスの変化が楽しめてこちらも良い商品です。
ブラスは触っていると手の汗などで変化が起こりビンテージ感が出て来て経年変化が面白いのですが、もしピカピカブラスの状態がお好きであれば、たまに金属磨きのクロスや液体(ピカール)など磨くと新品みたいによみがえってきますよ!!

今回、一番オススメしたいのが、万年筆をお持ちのお客様、ペン先を変えられることをご存知ですか?

通常はペン先をお預かりして、メーカーに取り替えていただくという修理をとるのですが、認定店舗に関してはペン先をその場で交換し、ご購入いただけます。
その認定店舗には三宮DEN/梅田茶屋町店がございます。
多くの商品の万年筆にMサイズのペン先がついていますが、もう少し細いのが好きや、柔らかいタッチで書きたいと思われたお客様、ぜひペン先を取り替えてみませんか?

ペン先は下記で販売されています。
スチール金・スチール銀(EF/F/M/B/BB):¥1500+税
スチール黒(EF/F/M/B/BB):¥4500+税
カリグラフィ(1.1/1.5/1.9/2.3):¥1500+税
14金(EF/F/M/B/BB):¥10000+税→2018年10月より¥15000+税へ
14金バイカラ―(EF/F/M/B/BB):¥18000+税 新しく発売されます

そうなんです、実は2018年10月1日より人気をいただいておりました14金のペン先が¥5000+税値上がりがされます。
なので、今お取り換えをおすすめいたします!

在庫がございましたらその場でスタッフがお取り換えいたします。もともとついていたペン先はお持ち帰りいただけます。
ご自身でも簡単に取り換えが可能ですよ!
ペン先とボディをしっかり持ち、回転させると簡単にとれます。
その動画はインスタグラムでの流していますので、ぜひフォローお願いします!

この機会にぜひ色々取り替えて楽しんでくださいませ!

ご配送も可能です。

NAGASAWA Pen Style DEN
078-321-3333

Facebook:NAGASAWA PenStyle-DEN
ツイッター:@nagasawa_den
インスタグラム:nagasawapenstyleden


【お問い合わせ先】
NAGASAWA PenStyle DEN TEL:078-321-3333
SNS フォローお願いします♪
twitter_logo_white_on_blue_r Twitter ( @nagasawa_den )
fb-flogo-blue-broadcast-2_r Facebook ( @PenStyleDEN )
insta-icons2 Instagram ( nagasawapenstyleden )


公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。