私物万年筆-チェック用のピンクのインク

ナガサワ文具センターではオリジナルアイテムを色々展開しています。
その代表的なシリーズと言えばKobe INK物語という万年筆用インクです。

定番色は年々増え、2019年10月現在で74色になりました。
期間限定販売の美術展とのコラボインクや
店舗限定カラーなども入れると100色近くなるのではないでしょうか。。。

これだけの色があると、万年筆などで文字を書くだけでなく
イラストなどを描くときにお使いいただくこともあるようです。

そんな神戸インクや万年筆を扱っているナガサワスタッフとして
「万年筆を使わねば」というような使命感もちょっぴりあったりするわけです。

そこで今回は私が使っている万年筆の1本と普段の使い方をご紹介します。

この万年筆はパイロットさんのカスタム74。
入社してすぐ万年筆に全くなじみの無かった私に
上司から持っている万年筆の1本をいただいた、私のファースト万年筆。

以前はブルーやパープルのインクを入れていたのですが、
今はもっぱらピンクや赤など鮮やかな色を入れて使用しています。

他の万年筆をメイン使いしているということもありますが
文字を書くのには少し使いづらいような色を使ってみたいと思ってのこと。

具体的な使い方としては、オンラインショップの注文書に書かれた
お客様のご要望を見落とさないよう丸付けしたり、
ミーティングなどでやると決まった事柄を丸付けして期日を書き込んだりします。

仕事で文字を書くのはやはり落ち着いた色合いであることが多いので
目立たせたい個所のマーキングには鮮やかで目を引く暖色系のインクはピッタリなんです。

神戸インクシリーズで一番多い色系統はやはりブルーなんですが
ピンクや赤、オレンジといった色も充実してます。

皆さんも是非いろんな色にチャレンジしてみてくださいね。

現在発売中のKobe INK物語一覧はこちらです。
公式オンライン Kobe INK物語



楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。