11/3本日開催 ドミニク氏による エングレーヴィング(彫刻)イベント

プレジール万年筆 エングレーヴィング(彫刻)イベントを梅田茶屋町店にて11/3(土)に開催いたします!

ガラスアートの技法のひとつ「ドリルエングレーヴィング」は、呼び名の通り「ドリル」を使った「エングレーヴィング(彫刻)」で長い歴史が有り、石を使ったエングレーヴィングが、古くはエジプト王ツタンカーメンの副葬品に見受けられます。ガラス細工のための道具は様々ありますが、今回実演で使用するのは携帯用電動ドリルで、ダイヤモンドチップ付きの針でプレジール万年筆にモチーフやお名前を彫刻します。

機械彫刻とは違い、描く線に温かみがあり完成した1本はまさに一点ものです。神戸かざみどり、羽、バラなど、ご用意したデザインの中からお好みのモチーフをお選びください。先端の針の形状や細さ等により異なった表情のエングレーヴィングを施す事が出来ますので、どうぞお近くで、この繊細な技法をご覧になってください。

今回お初の万年筆・インク瓶・猫モチーフもご用意しております☆ にゃんにゃん

通常柄もご用意しています。

当日プラチナ万年筆 プレジール万年筆本体をお求めのお客さま対象にその場でモチーフやお名前を彫刻します。(別途彫刻代がかかります)

※1本の仕上げに約15分頂戴いたします。混雑具合により当日のお渡しが難しい場合がございます。※規定本数をこえた場合は、後日お渡しとなります。

【ガラスアーティスト ドミニク・フォンデ】
1974年英国生まれ。 エディンバラ芸術大学を始め、英国でガラスを勉強(専攻は吹きガラス)。
卒業後 英国内のガラス工房や美術館で働いた後、2006年シンガポールに渡航し同地でデザイン工房のアドバイザーや国際学校の講師などをしつつ、ドリルエングレーヴィングの技法を磨き、フリーランスガラスアーティストとして活動。
2014年5月より神戸在住。ドミニク・フォンデ ガラスアート代表。
作品は英国(Royal Museum of Scotland、Birmingham Botanical Gardensなど)を始め、シンガポール、日本の各地で鑑賞が可能。

[日時] 2018年11月3日(土)
11:00〜18:00(途中休憩あり)
※受付締切17:00
※規定本数をこえた場合は、後日お渡しとなります。
[料金] プラチナ プレジール万年筆本体:1,000円+税
彫刻代は下記のとおりです
a)モチーフのみ 600円+税
b)お名前のみ  300円+税(アルファベットとなります)
c)モチーフとお名前  900円+税

NAGASAWA梅田茶屋町店 06-6292-7660