NAGASAWAオリジナル万年筆 ギアスケ プロフェッショナルギアモデル スケルトン

2019年6/22・6/23 梅田万年筆フェス情報⑤ 台湾文房具特集

【万年筆フェス2019イベント情報】
6/22(土)・23(日)NAGASAWA梅田茶屋町店にて『万年筆フェス2019』を開催致します!

①コンバーター式ガラスペン 「Ya-Ching STYLE(ヤーチンスタイル)」

万年筆のようにコンバーターでインクを内蔵できるガラスペン
「Ya-Ching STYLE(ヤーチンスタイル)」です。

台湾の実業家で、ジュエリーデザイナーのLai氏が手がけるガラスペンブランドです。

ヤーチンスタイル
ガラスペン 各30,000円+税

②藍濃道具屋 Lennon Tool Bar(レンノンツールバー) のCEOの頼(ライ)氏が台湾からこのイベントの為に来日されます!!
レンノンツールバー2019年限定インク 各種¥2,500+税

TWSBI(ツイスビー) HPより

TWSBIは台湾の三文堂筆業有限公司が製造・販売するブランドです。

名だたる世界的ブランドからのOEM を請負い続けて40有余年、多くの実績、経験を重ね、私たち三文堂筆業の前身にあたるTA SHIN PRECISION株式会社には、「そろそろ自分たち独自のブランドで世界に挑戦してみたい」という気運が高まっていました。TWSBI(ツイスビー)はそうした私たちの熱い想い、念願の結晶といえるものです。

TA SHIN PRECISION株式会社は主にプラスチック製品、金属製品の製造に40年以上携ってまいりました。世界の子どもたちから愛され続けるレゴ社のブロックから高級筆記具に至るまで、創業当初から私たちが手がけてきたものは多岐に及びます。この長い経験で培われた知識、技術がTWSBIブランドの筆記具すべてに息づいています。

TWSBIというブランド名には「3つの文化の殿堂」という意味が込められています。それは中国語で「三文堂」と表されます。「文」は「ことば」そして「文化」を意味します。そして「三文堂」は、清朝の第6代皇帝・乾隆帝が漢詩を綴った3点の書の大作を飾るために建立した「三宝堂」を想起させます。(その3作のうち1点は現在、我が国の台北の国立王宮美術館に、ほかの2点は北京の王宮美術館に展示されています。)

この「三文堂」をアルファベットで表すと「San Wen Tong」となり、頭文字を後ろから表記すれば「TWS」となります。このTWSに中国語で「筆記具」を意味する「BI」を加え、私たちはブランド名をTWSBIと名づけました。
Sales Conceptセールスコンセプト
「万年筆は、使う者をかつてのゆったりとした生活に引き戻してくれる、偉大で伝統のある筆記具です」

数々の有名ブランドのOEMを経て、その高い技術力に現代的なデザイン性を融合させ、2009年にTWSBI(ツイスビー)ブランドは台湾で誕生しました。

カラフルで沢山ある種類からこの日はお選びいただけます☆

梅田茶屋町店
06-6292-7660

Facebook:(@NAGASAWA梅田茶屋町店)

ツイッター:(@nagasawa_umeda)


【お問い合わせ先】
NAGASAWA梅田茶屋町店 TEL:06-6292-7660
SNS フォローお願いします♪
twitter_logo_blue Twitter (@nagasawa_umeda)
fb-flogo-blue-broadcast-2 Facebook (@NAGASAWA 梅田茶屋町店)
insta-icons2 Instagram (nagasawa_umeda)


NAGASAWAオリジナル 限定万年筆 #3776センチュリーモデル【垂水アプリコット】