小日向 京氏監修 飾り原稿用紙「金鶯錯」新発売

発売以来、大好評の飾り原稿用紙に大人の落ち着いた色目の柄が登場! その名も「金鶯錯」(きんおうさく)!今回はふたふで箋も発売しました! %e3%81%86%e3%81%9f%e3%81%b5%e3%81%a7%e7%ae%8b ■商品開発の経緯(あたぼう資料より) 2015 年に発売した「飾り原稿用紙」への万年筆ユーザー、お手紙ユーザーからの大きな反応、また新 色を求めるユーザーからの声などを反映し、デザイナーhoririum 氏、監修小日向氏と開発を開始しまし た。毎回、3 名でアイデアを出しながら進める開発スタイルを採用していますが、今回はその中から「3 次元要素」を得意とするデザイナーhoririum 氏の案を採用し、「錯視」をテーマにデザインを進めました。 今回、金鶯錯を開発するにあたっては、飾り原稿用紙とふたふで箋の両方を同時発売することとしま した。これは、昨年 12 月に発売した「ふたふで箋」へのお客様の反応が予想以上に良かったためです。 これまで飾り原稿用紙を採用していただけていなかった店舗やお客様にもふたふで箋には良いご評価を 頂戴するケースが多くなっております。元々、ふたふで箋の狙いである、「一筆箋では物足りないが、便 箋等では少々文字数が多い」という隙間ニーズへの対応が認められたものと考えています。   ■商品詳細 この度、新発売する「金鶯錯」は、2 種類です。400 字詰めタイプ、飾り原稿用紙と 200 字詰めタイプ、 ふたふで箋です。罫線のデザインはこれまでの「飾り原稿用紙」、「ふたふで箋」の流れをくんでおりま す。いずれの用紙もこれまで同様、「キンマリスノーホワイト」を採用しております。飾り原稿用紙の利 用者から「万年筆での筆記がとても良い」というご評価を頂戴しております。 今回の飾り罫デザインは、デザイナーの horirium 氏が得意とする「3 次元要素」――実際には「錯視」 を狙っているため、4 次元要素と言っても過言ではない――を取り入れています。周囲全体に錯視を用い ており、裏に行くような、でも表に出ているような、不思議な感覚が得られます。また、魚尾の部分に も錯視を用いており、ペンローズの三角形をモチーフにしたものになっています。 さらに、これまでの飾り原稿用紙、ふたふで箋と同様に、5 文字毎、5 行ごとに文字数をカウントでき る目印をデザイン上、あしらってあります。   原稿用紙もふたふで箋もあなたのアイデア次第で色々と使えます! ふたふで箋をふたつ折にし、穴をあけ、システム手帳に綴じたり・・・ あえて原稿用紙を縦にし、横書きに書いてみたり・・・ 折り紙として織って、小物入れにしたり・・・ 素敵なデザインに色を塗ったり・・・ 色々お楽しみくださいませ!! %e8%89%b2%e9%89%9b%e7%ad%86        
【お問い合わせ先】
NAGASAWA梅田茶屋町店 TEL:06-6292-7660
SNS フォローお願いします♪
twitter_logo_blue Twitter (@nagasawa_umeda)
fb-flogo-blue-broadcast-2 Facebook (@NAGASAWA 梅田茶屋町店)
insta-icons2 Instagram (nagasawa_umeda)


楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。