この度の能登半島地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

梅田茶屋町店

梅田茶屋町店による新コラムシリーズ「UmeChat」 -Room1 スタッフ愛用ペン-

こんにちは。
NAGASAWA梅田茶屋町店の森村です。

本日より、梅田茶屋町店スタッフによる
新コラムシリーズ「UmeChat」を始めることに致しました!

「UmeChat」とは

文具が大好きでしょっちゅう自腹買いしてたり文具沼の底に沈んでいたりする
梅田茶屋町店スタッフたちの
わちゃわちゃお喋りコラムシリーズとなっています。

また、「談話室のように楽しく文具語りをしよう!」ということで
コラムのナンバーは「Room」にしてみました。
また、ロゴの椅子は梅田茶屋町店スタッフメンバー6人に合わせて6個のボタンになっています!

スタッフ紹介

宇高

ナガサワ入社より早25年(ぐらい)のベテランスタッフ。愛犬はトイプードル。
一言コメント:「愛犬との散歩で健康を維持しています。皆さんに書くを楽しんで頂けるように努めます!」

西村

梅田茶屋町店店長&2児のパパ。絶賛子育て奮闘中。
一言コメント:「梅田に異動になり早1年!万年筆の沼にハマりそうです。」

佐藤

手帳/万年筆担当。
一言コメント:「好みの文具に偏りがある場合がございますがご了承下さいませ。」

森村

インク/ガラスペン担当。青色文具/雑貨を集めがち。
一言コメント:「さまざまな文具の魅力や楽しさをお伝えしていきたいです!」

尾森

手帳/紙担当。木軸とシャーペンオタク。飼い猫の名前は「すだち」と「ぽんず」
一言コメント:「文房具全般の魅力をお伝え出来たらなと思います!」

北島

インク/オリジナル商品担当。野球とお笑いと文具が好き。
一言コメント:「文具で出来る推し活を日々探求してます!」

本題

本日はタイトル通り「スタッフ愛用ペン」について。

「え?愛用文具じゃないの?」というご質問もあるかと思いますが、
スタッフの愛用文具が多過ぎる!!という大問題文具愛により今回は泣く泣くペンに絞っています。
(手帳編やペンケース編なども考えていますのでそれは後々のお楽しみに!)

それではいきましょう!

スタッフ宇高

宇高「昔買った万年筆と透明ボディ万年筆など集めてみました!セルロイドミニPENは当時タッチペンとして使ってました~懐かしい・・・」
森村「セルロイドの青可愛い…全体的に渋くて格好良いですね」
北島「見たことないやついっぱいある~」
佐藤「さすが先輩、商品の年代の幅が広い」
尾森「渋くてかっこいい…!なかでも左から四番目のペンとても素敵です!」

宇高「お気に入りyurieさんペンケースに愛用のカヴェコエリートBP(絶版)と、セルロイド万年筆には梅田茶屋町店オリジナルのチャスカグリーンを入れて使ってます」
森村「ペンケースとの相性も抜群ですね!」
北島「チャスカグリーン…梅田愛を感じます」

スタッフ尾森

尾森「こうみたら筆記具増えたなあ…最初はペンケースに三本入ってたら十分だったのに…」
佐藤「倍以上増えとるな、恐ろしい職場やで」
宇高「木軸丸みがあって可愛いなぁ」
北島「暖色系が多めですね。ぬくもりある感じ」
森村「ノックタイプ好きと見た」
尾森「確かに言われてみると…!仕事中なんだかんだ使いやすいのはノック式なんですよね…」
森村「うんうん。仕事では電話しながらメモ取ること多いもんね」
西村「木軸、いい味出てきたな」

尾森「このfilofaxの手帳と木軸シャーペンとの相性が個人的には大好きなんです!
ユニボールちゃんも私の好きな色にカスタムしました!」

森村「気軽にカスタムできて楽しいよねユニボールワンP。書き味も良いし」
西村「色もそうだが手帳もユニボールワンPも丸っこくて優しい感じやな」

スタッフ北島

北島「我ながらガチャガチャしてるなぁ」
宇高「わちゃわちゃ可愛いペンばかり・・・シルバークリップが多いね」
森村「一番左のカランダッシュの849、+meイベントで作ってたね。『2 MAKI』の名入れが文具愛も野球愛も感じる(笑)」
北島「軸もユニフォームをイメージしました。青と黄色の文具は野球の影響で集まってますね(笑)」
佐藤「ボールぺんてる限定色、また再販して欲しい」
尾森「めちゃくちゃ野球好きなの伝わります…!素敵!」
西村「確かに野球好きが伝わるな」


北島「お気に入りは推し選手名入りの849と、絶妙なイエローのTWSBIカラシソエル。好きな2球団のイメージカラーで推し活を満喫してます!」
森村「イメージカラーの推し活楽しいよね~!」

スタッフ佐藤


佐藤「普段から使用しているのは写真映えしないこの5本が多いです。地味ながらもキャップレス木軸(左から2本目)は経年変化でツヤがでてきたりツインペン(右から2本目)は塗装が徐々にはがれてきて使ってる感が増してます」
宇高「佐藤くんらしいチョイス。マットのプロフィットが渋いね・・・」
森村「中屋万年筆買ったときの佐藤さん、超ご機嫌でしたね。『買った』って報告した時のドヤ顔凄かったです」
北島「見たかったなあ(笑)。どのペンも仕事中よく使われてますよね、まさしく愛用」
西村「どれも良い味が出てるな」
尾森「どれもシンプルで素敵ですー!」

佐藤「ペンケースは9年くらい使ってクタクタです」
宇高「まだまだ頑張ってもらいましょう」
森村「ナガサワオリジナルのキップレザーのコスパって本当に良いですよね。他店のスタッフさん達も結構使ってる人多いですし」
尾森「いい味でてますね・・・!!」

スタッフ(店長)西村


北島「使い込んだ風合いが渋い……!真ん中のゴールドのペンはなんですか?」
西村「昔、先輩から頂いたGIVENCHYのボールペン、15年くらい前かな?今でも大事に使っています」
宇高「ユニボール書きやすいよね・・・」
尾森「えんぴつ!!久しぶりにみました!!!クラシカルで好きです!」


西村「1980年代の一品プラチナZ、シャープペンシル。繰り出し式の機械的なのが好きですね。」
森村「プラチナのシャーペンめちゃくちゃシンプルでカッコいい~!無駄のない機能美を感じます」
西村「そうなんですよ、デザインがかっこよくて愛用してます。」
北島「豪華なゴールド×ボルドーのモンブランと並ぶと、コントラストが美しいです!」

スタッフ森村

尾森「どなたのかすぐにわかる…!!」
佐藤「これはまさに!」
宇高「ブルーオーシャンや!」
森村「??自分でも青過ぎるな…とは思いますね」
北島「統一感あるラインナップ…憧れます!」
西村「青色でまとめて、センスを感じるな」

森村「ちなみに真ん中の細いの何?ってよく聞かれるんですが、プラチナ万年筆の『ベラージュ』っていう1970~80年代に発売されたヴィンテージ万年筆です」
北島「スリムなフォルムなのに、クリップがどーんとしててかわいいですね~」
森村「シャーペンは元々好きだったんですが、ボールペンはナガサワに入ってからかなり増えましたね~」

森村「最近気に入って使っているのはレオナルドのアロハボールペンと、自分で企画した西舞子パールブルー万年筆です」
西村「レオナルドのアロハ、絶対買うって言ってたな」
森村「そうなんです。一目惚れで…。社員になってから5周年記念という言い訳で買ってしまいました」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからも個性がいっぱいの梅田茶屋町店スタッフ達で沢山のお喋りをしていきたいと思いますので、
気になっている文具や取り上げて欲しい話題などございましたら、下のお問い合わせフォームよりお待ちしております!

それではまた!次回お楽しみにー!

    CONTACT

    商品についてのお問い合わせはこちら

    06-6292-7660

    NAGASAWA 梅田茶屋町店

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。
    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

    梅田茶屋町店による新コラムシリーズ「UmeChat」 -Room1 スタッフ愛用ペン-

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容


    SNS

    NAGASAWA 梅田茶屋町店のSNSです。
    ぜひフォローお願いします。


    PAGE TOP