NAGASAWAオリジナル万年筆 ギアスケ プロフェッショナルギアモデル スケルトン

なにが違うの!? 国内万年筆 プラチナ万年筆編 序章

こんにちは。
梅田茶屋町店 スタッフ池上です。
今回は国内万年筆3大メーカーの最後プラチナ万年筆のご紹介させていただきます。

プラチナ万年筆のオススメポイント!
インクフローは絞り気味です。
なので細い字を書きたい人にオススメです。
日本の文字の特徴である「はらい」「とめ」などをしっかり美しく表現することができます。
軸が太く手が大きい方、重量感を求める方にはオススメです。

インクフローとは万年筆やつけペン羽根ペン等の筆記具において筆記時に紙へ流れるインクの量のことをさし書き味に大きく関係します。

#3776の由来は日本最高峰の品質を目指すという理念から富士山の標高にちなんで名付けられたそうです♪

#3776 センチュリー ブラックインブラック(上)
#3776 センチュリー ブルゴーニュ(中)
#3776 センチュリー シャルトブルー(下) 各¥10,000+税

プラチナ万年筆の字幅の一覧はこのようになります。

超極細【UEF】特に細かい文字、数字、字画の多い字に適した手帳・簿記向き
極細【EF】細かい文字、数字、字画の多い字に適した手帳・簿記向き
細軟【SF】柔らかいペン先。筆圧により少し太い字も書ける
細字【F】一般的な細字。ノート・手帳・日記・履歴書などに最適
中字【M】滑りがよく少し大きな文字に適しており汎用性が高い
太字【B】大きな字に適し原稿・サイン・宛名書き向き
極太【C】特に太い字が好きな方向き。太字同様サイン・宛名書きに適している
ミュージック【MS】縦に太く、横に細い線を書く事ができる。楽譜・カリグラフィなど多彩な字が書ける

プラチナ万年筆のオススメのインクは自分好みの色を調合できるミクサブルインクです。
元々は2011年にミクサブルインク(60㎖)で発売されましたが量が多すぎるというお客様の声のもと気軽にインク作りりができるようミクサブルインクミニ(20㎖)ができたそうです。
インクを作るのにインク調合キットが(別売り)が必要になりますがこのセットで自分だけのインクカラーの世界をお楽しみいただけたらと思います。

梅田茶屋町店
06-6292-7660

Twitter (@nagasawa_umeda)
Facebook (@NAGASAWA 梅田茶屋町店)
Instagram (nagasawa_umeda)


【お問い合わせ先】
NAGASAWA梅田茶屋町店 TEL:06-6292-7660
SNS フォローお願いします♪
twitter_logo_blue Twitter (@nagasawa_umeda)
fb-flogo-blue-broadcast-2 Facebook (@NAGASAWA 梅田茶屋町店)
insta-icons2 Instagram (nagasawa_umeda)


NAGASAWAオリジナル 限定万年筆 #3776センチュリーモデル【垂水アプリコット】