NAGASAWA136周年記念限定万年筆

秋の夜長に手書き日記

梅田茶屋町店スタッフ 中本です。

突然ですが、皆様は日記をつけていますか?
日記をつけると『文章力が上がる』、『一日を振り返ることで記憶力アップにつながる』などのメリットがあるという話はよく聞きますよね。
最近ではアプリなどを使って日記をつけられるようになりましたが、手書きならではの利点もあるんです!

まず、一日の出来事を書き出すことによって感情を整理でき、ストレス発散にもなります。
手書きにすると時間がかかる反面、一つひとつ文字を書いていく内にだんだん冷静になり、自分の考えが整理されていきます。
モヤモヤした気持ちがスッキリしたり、何かアイデアがひらめくかもしれません!
日記を書く事が精神的にメリットをもたらすというのは科学的にも証明されているそうです。

また、読み返すとその日の自分の気持ちが分かるのも手書きの特長です。
嬉しい事があった日、嫌な事があった日、その日の気分によって書く文字も違ってきますよね。
当時の自分がどんな気持ちでいたのかが分かる日記帳は、大切な思い出のひとつとなります!

日記を書いてみようかな…と興味を持たれている方、まずはご自身に合った日記帳を探してみて下さい!
色々な形式のものが作られていますよ。

3年分の日記が書ける『3年連用日記』、他にも5年、10年用のものもあります。
鍵付きの日記は誰にも見られる心配がないので安心ですね(笑)

万年筆を毎日使う習慣を作るために日記を始められるというお客様もよくいらっしゃいます。
アピカの一年日記には『A.Silky 865 Premium』というオリジナル筆記用紙が使われており、万年筆でもなめらかな書き心地をお楽しみいただけます。

『おやすみ日記』は、寝る前に一日の出来事を簡単に書くタイプの日記帳です。
一日ごとのスペースが小さく、さらっと書けるので続けやすいですね!

涼しくなり過ごしやすくなってきたこの季節、お休みになる前のちょっとしたお時間に手書きの日記を始めてみてはいかがでしょうか!

梅田茶屋町店
06-6292-7660

Twitter (@nagasawa_umeda)
Facebook (@NAGASAWA 梅田茶屋町店)
Instagram (nagasawa_umeda)