NAGASAWA136周年記念限定万年筆

INK Tailor -Vol.5 サクラカラー-

こんにちは。
関東の桜餅をまだ食べた事がない Pen Style DENスタッフのYMです。

ようやく神戸は桜が満開になりました。
桜並木を通るたび、春を感じて幸せな気持ちになります。

ということで!
INK Tailor 第5回は4月らしく『桜色』をテーマにお話ししたいと思います。

ただのピンク色ではなく『桜色』。
今回は少し普段と主旨を変えて……
桜と名前のついている(店頭で取扱いのある)インクをピックアップしてみました。

それがこちら。

弊社の神戸インクの『No.71 生田川サクラ』『No.61 雪御所ザクラ』。
(写真でNo.72となってますが正しくはNo.71です><)

そして、セーラー万年筆のSHIKIORIインク、『桜森』『夜桜』。

『生田川サクラ』は先月発売になったばかりの桜色で、
企画者いわく、「神戸インクで一番薄いピンク色を目指した色」だそうです。

そのため実際の桜色に近い、柔らかな色味になっています。

『雪御所ザクラ』は実用性に向いた色で、使っているととても華やかな気分にさせてくれます。

文字にしてみると、繊細な生田川サクラ、元気な雪御所ザクラ。といった感じです!

また、昨日雪御所公園の桜を見に行ったのですが、
お花見を楽しむ子供連れの方が多く、とても明るく、朗らかな雰囲気がありました。

雪御所の桜はこのように、川辺を覗くように幹が立っているので、
桜の雨に降られながら川辺を散歩することもできます。

春の木漏れ日を楽しみながら、気分転換に一筆書いてみてはいかがでしょう。

NAGASAWA Pen Style DEN
078-321-3333

Facebook:NAGASAWA PenStyle-DEN
ツイッター:@nagasawa_den
インスタグラム:nagasawapenstyleden