あの絵画のような風景を…

ピンク色に染まる夕日を見るたびに秋の訪れをひしひしと感じます。

皆様こんにちは。
本日のブログを担当する事務員のUです。

本日は敬老の日ですね。
お祝いとしてプレゼントを贈られる方も多いのではないでしょうか。
皆様にとって良い一日でありますように。

話は変わりまして、先日お休みを利用して岐阜に行ってきました!
どうしてもこの目で見てみたい場所があったのです。

場所は岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある貯水池。

ただの貯水池ではなく、通称『モネの池』を見に行ってきました!

なぜ『モネの池』と呼ばれるようになったのか。

以前は雑草が生い茂っていたそうですが、近くで花苗を販売している方が雑草を綺麗に刈り、そこに睡蓮を植え、近所の方たちが飼えなくなった鯉を池に放ったそうです。

そうした偶然が重なり、出来上がった池の様子がまるでモネの絵画「睡蓮」に似ている!ということで『モネの池』と呼ばれるようになったようです。

また、絵画のような綺麗な写真が撮れるという事でSNS等で評判が瞬く間に広がったそうです。

SNSの力は大きいなぁと改めて感じました。

私も角度を変えてみたり四苦八苦しながら写真を撮ったのですが、もっと綺麗に写真が撮れる方もいらっしゃると思います。

多くの方が池を眺めたり、写真を撮ったりと思い思いに楽しまれており、ちょっとした観光地のような賑わいでした。

睡蓮が咲いている時期に行くともっと綺麗だそうです。

またおすすめスポットがあれば行ってみようと思います。



公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。