Mnemosyne VS RHODIA

1 2 3 4 5 マルマンから発売されている Mnemosyne が10周年を迎え リニューアルをいたしました。 【 Mnemosyne 】 http://www.e-maruman.co.jp/mnemosyne/ 【 SPEEDY STYLE 】 情報やアイデアを素早く書きとめる。 必要な情報を選び出す作業にも活用できる。 【 BASIC STYLE 】 仕事の目的・概要・人員・手順など 重要な基本情報を記録して保管する。 【 CREATIVE STYLE 】 自由なスペースで思考を遊ばせながら アイデアを視覚課し、創造する。 【 POERTBLE STYLE 】 外出先でも考える。 書いて保存し、 持ち帰れるスマートツール。 4つのSTYLEをコンセプトに高品質なジャパンメイドブランド。 書く事に重点を置いて、1品1品を国内で設計・製造。 紙にこだわるマルマンの国産オリジナル筆記用紙を採用。 RODIAは、私が入社した25年程前には「ロジャーMEMO」と読んでおり3種類くらいの取り扱いでした。今では、多くの種類が日本でも発売されMEMO帳の代名詞になり多くのファンが使われています。今回は、RHODIA 13With JOTTER限定 オレンジを一緒に撮影してみました。万年筆で記載するには、私自身は、Mnemosyne の筆記用紙との相性が非常によくMEMO書きやチェックリストにいつも活用させて頂き重宝しています。

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。