ステイホーム応援キャンペーン実施中! 「日本全国送料無料」

紙!紙!紙!

新着ブログ

朝は暖房が欲しくなるような冷え込みとなりましたね。
こんにちは、市場開発部の木ノ本です。はや3回目の担当となりました。

今回は何を描こうかな~と探していた私の目についたのが自室の紙ボックス。 名前の通り(?) あちこちで集めた紙が詰め込まれた収納箱です。
(あまり見た目がよろしくないので写真は自粛で・・・)
どんなのあったかな~とちょっとひっぱり出してみました。
ロクタ紙
これはネパールの和紙 ロクタ紙です。やわらかくて少し粗目の手触りの色紙にインクを乗せる方法で柄が印刷されています。 1年間ダイアリーの表紙カバーに使いましたが、柔らかさが増しただけで破れもしませんでした。色落ちはするかも。
ROSSI
イタリアのメーカーROSSIの独特なユリ柄は見覚えのある方も多いのでは? 厚手の紙に華やかな金線の印刷が特徴です。 写っていないですが香水瓶などのおしゃれな柄も多いので、最近はランチョンマットやブックカバーとして人気があります。
シルクスクリーン
発色が鮮やかで微妙な色が出せる印刷方法を使ったペーパー。 印刷自体は便箋やはがきで昔から使われている技法で、老舗 鳩居堂さんのはがきもこの製法です。
写真のペーパーは神戸のデザイン会社さんの製品で、コットンぽい紙を使用しているので、手触りもやさしい感じです。よく見ると神戸柄が・・・。

最近はA4くらいの大きさにカットされたかわいい紙があちこちで売られていますが、気に入ったら見つけた瞬間にgetしないと次いつ会えるかわかりません。
そう言い訳しつつ、今日も順調にコレクションが増えていくのです・・・。

紙コレクション 同好のみなさまへ**************************
11月5日~6日 北野工房のまちで開催の紙フェスにぜひお越しください!!
↓↓↓
紙フェスfacebook
2016 第一回 『手帳!展』も同時開催致します。
160909手帳展ポスター03 (3) (1)
北野工房_紙フェス-01 (3MB)

    商品についてのお問い合わせはこちら

    078-321-4500

    ナガサワ文具センター 本店
    お電話受付時間:10:00〜21:00

    お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


    ページタイトル 紙!紙!紙!
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/blog/p-16880/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。


    お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

    その際は、お手数をお掛け致しますが

    (お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

    までご連絡をお願い致します。


    今話題の商品