店舗営業時間のお知らせ

電車と街と文具

新着ブログ

私の地元は、愛媛・松山です。
四方八方話、いきなりですが電車の話をします。
 

松山の電車といえば、伊予鉄道。
市内を走る、路面電車のノスタルジックな感じが大好きです。

IMG_20161012_152642

車体のオレンジ色からして、昭和のレトロ感がありますが、特筆すべきは内装。

床が木造で、ほんのりワックスの匂い。
降車ボタンは押すと、「チン♪」と小気味良い音が鳴るし、そこに書いてある文字の書体だとかも可愛いのです。

IMG_20161012_184810

 

座席の手前に銀色の箱が立っているのですが、これ何だか分かりますか?

DSC_0927

 

正解は俳句ポスト。
車中で思い浮かんだ一句を紙に書いて、投函する為のものです。
電車内だけでなく街中にもちょこちょこあるのですが、さすが正岡子規生誕の地、文学のまちですよね。
(と、自慢げに書いてますが投函したことはありません。)
愛媛に来られる機会があれば、ぜひ乗ってみて下さい。

 

 

数年前、松山から神戸に移り住むにあたり、私は心に決めていたことがありました。

 

「通勤はぜったい阪急電車!」

 

IMG_20161016_193913
ファーーーーーーーーン(警笛)

 

ここまで読んで下さった方は、
(この人はきっと鉄道オタクなんだな…)
とお思いでしょうが、私は全くもって鉄道オタクではありません。
どこどこ製とか、エンジンとか線路とか、そんなことは興味がないです。

 

阪急電車には、地元の電車に通ずる懐かしさを感じるのです。
車体のマルーン色と座席のグリーンの組み合わせがたまらん。
あったかい色合い。

だから、阪急電車が好きです。

昔、インクブレンダーの石丸先生に阪急電車色のインクを作っていただいたこともありました。
最近はマステをGETしてにやにや。

IMG_20161016_191351

電車文具繋がりで、こんなものも持っています。

 

IMG_20161016_192750

トワイライトエクスプレスの、ホッチキスとクリアファイル。
ホッチキスは後ろに芯の収納庫も付いていて、なかなかのクオリティ。
この文具は車中で購入した思い出の品なので、使わず永久保存です!

 

トワイライトエクスプレスは、大阪~札幌の約1500㎞を22時間かけて走る、今はなき寝台特急列車です。
夜になり、朝を迎え、次第に雪景色になる車窓からの眺め。
本当にいい旅でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あわわ、調子に乗って長々書いているうちに話が脱線してしまいました。

 

 

・・・電車だけに。(照れ)

さんちか 森

商品についてのお問い合わせはこちら

078-321-4500

ナガサワ文具センター 本店
お電話受付時間:10:00〜21:00

お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


ページタイトル 電車と街と文具
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/blog/p-16898/
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

メール送信前に再度ご確認ください。


お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

その際は、お手数をお掛け致しますが

(お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

までご連絡をお願い致します。


今話題の商品
オンラインショップ
人気売上ランキング
  1. パイロット万年筆 限定カクノ
    子どもから大人まで気軽に楽しめる万年筆です
  2. 神戸INK物語 青系
    神戸インク物語シリーズでも特に人気の青系です
  3. ピュアモルト4&1 ジェットストリーム カッパーゴールド
    書きやすくておしゃれ!今なら名入れ無料
  4. 願いを叶える手帳 2020年4月始まりダイアリー CITTA
    願いを叶える手帖?詳細は商品ページでご確認ください!
  5. 神戸INK物語 限定インク【 北野アンティークセピア】
    店舗限定インクがオンラインショップに登場!お早めにどうぞ
※楽天市場店での集計