Pen Style 改Ⅱ 試作始まる・・・

1 2 3

4
本社事務所を入ると創業120年からスタートした周年記念万年筆や限定
万年筆がところ狭しと入口すぐ横に展示されています。
その中でもひときわ大きくスペースを割いているいるのが、120周年記念
万年筆です。ガラスケース中央には、部材と併せて陳列されています。
保証書には、当店を日頃からお引き立て下さるお客様への感謝の気持ちとして製作いたしました理想の万年筆と書かれています。
また、ペン先装飾は、神戸の象徴 風見鶏と神戸復興のシンボルでもあるルミナリエをイメージをペン先に刻印が施されています。
保証書には、先代社長の万年筆への強い思いがぎっしりと詰まっており
改めて読み返しました。
2002年5月に発売させて頂いた記念万年筆は、お陰様で早々と完売
させて頂く事が出来ました。
120周年記念万年筆が、発売されてから13年になります。
様々なオリジナル万年筆が誕生して、このガラスケースにぎっしりを詰まりところ狭しと陳列されています。これも日頃よりお客様よりご愛顧頂いた
賜物だと感謝申し上げます。
今回は、昨年末 セーラー万年筆 呉 天応工場をご訪問させて頂いた時にお願いしていた試作品が出来上がり手元に届きました。
第一弾の【Pen Style 改】は、ベースがオリジナルPen Style MEMOをコンバーターが使えるように尾栓部分をくり抜きコンバーターの装着が出来
ご愛顧頂いている神戸INK物語の補充が可能になりました。
尾栓よりコンバーターが数mm飛び出していることから改造車のマウラー
を思いおこさせるとの思いで【Pen Style 改】と命名されました。
発売当時は、尾栓に穴を開けるので少しお客様も戸惑いがありました。
試作品が届き改造車のコンセプトは、変更せず前作を超える【Pen style 改Ⅱ】を思考錯誤しながら開発させて頂いています。
試作品より発売する迄には、社内の意見を聞きながら微調整を行います。
この万年筆が前作を超えるようにもう少し知恵を絞てみようと思います。



楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。