綺麗なものには毒があるの?

こんにちは!
PenStyle DENの松下です。

最近、朝晩が涼しくなってとても過ごしやすいですね~
「暑さ寒さも彼岸まで」とありますがほんとなんですね!笑

先月はお彼岸があり、私もお休みをいただけたので親戚も集まってお墓参りに行きました。
お墓近くに彼岸花が咲いていたので思わずパシャリ☆

子供の頃は実家近くの畔などでこの時期よく見かけて祖母によく「彼岸花は球根に毒があるからあんまり触らないように」と注意を受けたのを思い出しました。

この日、伯母から「彼岸花ってなんで畔とかに咲いてるか知ってる?球根に毒があるから田んぼに植わってる食物をモグラとかから守るために植えられたらしいよ」と聞かされ、「そうなん!?」とその場にいた数名が驚きました!
気になってその後インターネットで調べてみると同じ事が書いてあり、伯母さん物知りやなあと思ってたら昔に祖母から聞いた話だそうで、昔の人はすごいなあと改めて思いました。

彼岸花は別名、曼珠沙華とも呼ばれたり地獄花や幽霊花など不吉な異名も多くあまり良い印象のないお花ですが、畔などにぶわっとまとまって咲いているところがとても綺麗だと思うので好きなお花の1つです^^
この時期、稲と並んで咲いている事も多いので稲の黄金色と彼岸花の赤色のコントラストがほんと素敵です!!
(田んぼまで行けなかったので写真は残念ながらないのですすみません…)

最後にアップのお写真をどうぞ!
来年はもっとたくさん咲いているところへ行ってみたいなと思います♪



楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。