KobeINK物語と私の物語  ブルーオリエント万年筆当選者発表①

kobeINK物語は2007年発売以来、昨年10周年を迎えました。
そして今年、第10回日本マーケティング大賞 奨励賞を受賞させていただきました。
そこで『KobeINK物語と私の物語』という題で、あなたとKobeINK物語とのエピソードを募集させていただいておりました。

kobeINK物語と私の物語にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

大変素敵な作品と物語を拝見させていただきました。

その中から、2名の方に日本では発売しない先日行われました台南ペンショーで発売いたしました「ブルーオリエント万年筆」をプレゼントさせていただくことになっておりました!
当選者はこちら・・・・

当選者のエピソードをご紹介
坪井なつみ様(カリグラフィ講師)

【Kobe INK物語 INK番号とINK名 】
No.56 六甲シチダンカ

【Kobe INK物語とのエピソード1】
紫陽花の季節にいつも神戸インクで表現すると、美しさを感じ取っていただけることが多いです。
特にこの六甲シチダンカという紫陽花は押し花講師のときに押し花状態でいただいてから、ずっと探していました。
六甲高山植物園に行ってたくさん咲いていることに感激して、やっと会えた!と思えました。
神戸インクは虫の目からみた色と鳥の目からみた色があるように思いますが、この色は虫の目かなと思い、開発された竹内氏にカタツムリになっていただき、楽しく描かせていただきました。自分でもお気に入りのカードとなりました。
【Kobe INK物語とのエピソード2】
カリグラフィー講師を始めて、カリグラフィーをご存知ない方でもこの表現をご覧になると、”あぁ、こんなペンでこんな風に書くのが「カリグラフィー」っていうんだ、こんな綺麗な色があるんだ”と喜んで近づいてくださいます。

【Kobe INK物語 INK番号とINK名 】
神戸インク10周年全色

【Kobe INK物語とのエピソード】
神戸インク10周年のお祝いの描かせていただきました。最初は赤を中心に考えていましたが、インク並べて相談してみんなでお祝いが良いとインクが言ってるような気がして、全色使いました。集合して記念写真みたいな作品になりました。
これは色別に並べてみました。リースは永遠という意味があります。
ずっと神戸インクの色鮮やかな世界は続くと願っています。

【Kobe INK物語 INK番号とINK名 】
No.10 御影グレー

【Kobe INK物語とのエピソード】
御影クラッセでの体験で10人??6回を1日で開催させていただきました。
御影グレーは最初のころに購入した色で、ご縁を感じました。
使いやすく、大人女子の色で体験は大成功に終わりました。
忘れられない経験です。

KobeINK物語10周年のお祝いリースは圧巻ですね!
大変な時間もかかったことでしょう。坪井様、カリグラフィとKobeINK物語愛を感じさせていただきました。
ご当選おめでとうございます!



公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。