店舗営業時間のお知らせ

いまや国際語となっている”そろばん”は、”脳トレ”にも有効なんです!

みなさんこんにちは!
ナガサワ文具センターのスタッフ長田です。
マニアックになり過ぎず一般的な視点で『逸品』をご紹介させて頂く『逸品ブログ』。
今回ご紹介させて頂く『逸品』は、”トモエ そろばん”です。

いまや国際語となっている

≪トモエ そろばん≫
そろばんと言えばどんな事を思い出しますか?
ほとんどの方が学校や珠算教室で習った思い出があると思います。

個人的な話で恐縮ですが、小学生の時珠算教室に通っていたのですが、
「御破算で願いましては~」
という掛け声から始まって、
「○円なり、○円なり~」
と珠をパチパチと弾き、計算結果が正解だと
「ごめいさん!」
と言ってもらい嬉しかった事を今でも覚えています。

そんな誰しもが使ったことのあるそろばんですが、商品としてのそろばんについてはあまり知らない方がほとんどなのではないでしょうか?

日本でそろばんの産地としては、兵庫県小野市(播州そろばん)や島根県奥出雲町(雲州そろばん)が有名です。
小野市はナガサワ文具センターのある神戸市からも近く、身近な存在でもあります。
実際に小野市に行くと、”そろばんのまち小野市”と書かれた巨大そろばんがあるんですよ。

今回ご紹介させていただく”トモエ そろばん”は、播州そろばんの系統を受け継ぐ、東京にある最も規模が大きく知名度も高いメーカーとなります。
50代以上の方はテレビCMなどでも放映されていたので、三つ巴のマークと共に
「願い~まし~ては~、トモエのそろばん。パーチパーチパッチパッチ♪」
というメロディーはおなじみではないでしょうか?

いまや国際語となっている

メーカー様がYoutubeにUPされている動画がありましたので、ご興味ある方はご覧下さいね。

トモエそろばんCM「ゴリラ編」

≪トモエ そろばんの歴史≫
トモエ そろばんは先ほどもお伝えしたように播州そろばんがルーツです。
小野市で製造職人として働いていた藤本勇治氏が、独立して東京で始めた店”播州屋算盤店”が始まりです。
創業は1920(大正9)年です。
有名な三つ巴は藤本家の家紋で、お客様、販売店、メーカーの三者が一体になって発展することを願ったものだそうです。
現在の社長様は勇治氏の長女の藤本トモエ氏です。
ちなみにルーツである小野市にはトモエそろばんの工場があります。

トモエそろばんは昔ながらの製造工程を一部機械化することで、それまでは品質に差があるのが普通だったそろばんの品質管理を徹底しました。
さらに、そろばん問屋に流通させるのが当たり前だったのを文房具のルートに流通させ、短期間のうちに全国にまたがる販売網を整えました。
品質はバラバラ、価格もまちまちだったそろばんを、近代的な工業製品へと一変させることにより全国に知られるようになります。

そういった背景があり、電卓が広く流通するまでの間、日本国民の必需品として広く普及しました。

いまや国際語となっている

≪現在のそろばん事情≫
電卓が普及してから一般的な計算ではそろばんを使わなくなりました。
しかし現在でももちろん販売されています。
弊社でもトモエそろばんは人気商品の一つです。
それでは学校や珠算教室以外でどういった使い方がされているのでしょうか?

それは…いわゆる”脳トレ”として使用されています。
そろばんを使用することで右脳が活性化され、最も有効な手段の一つとして取り上げられています。

子どもの教育現場では、そろばんは実際に珠が動くので、子どもにも足したり引いたりのイメージがつかみやすく、十進法や位取りなどの理解に繋がるとのことです。
また指先を使用することで、認知症の予防にも効果があるとのことです。
使いやすい日本式のそろばんは世界でも人気があり、アジア圏を中心に普及しており、トンガ、ハンガリー、チュニジアなどでは小学校の授業でも取り入れられているそうです。
“そろばん”はいまや国際語となっており、”ウェブスター”というイギリスの辞書には”Soroban”という語が掲載されています。
このように、パソコンやスマートフォンが全盛となっている時代にも十分に活用できるメリットがそろばんにはあるんですね。

いまや国際語となっている

≪最後に懐かしのCMをご紹介!≫
冒頭でもご紹介しましたが、トモエそろばんは様々なCMを作成しています。
そんなCMをご紹介致します!
昭和の雰囲気たっぷりのCMは何故か心がほっこりしますね。

「社長編」

「おめでとう編」

「そろばんアカデミー編」

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
今後も『逸品』と感じた商品をご紹介していきたいと思います。
また次号をお楽しみに!


今回ご紹介しました トモエ そろばん は、公式オンラインショップでお買い求めいただけます。

※公式オンラインショップのメールマガジンではイチ早く『逸品』情報をお知らせしています。ご希望の方は公式オンラインショップ会員登録画面で、メール配信:希望するにチェックを入れたまま会員登録をお願いいたします!新規会員登録で300ポイントプレゼント中です。
公式オンラインショップ 会員登録はこちらから!

商品についてのお問い合わせはこちら

078-321-5600

ナガサワ文具センター お客様窓口
お電話受付時間:平日9:00〜17:00

お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


ページタイトル いまや国際語となっている”そろばん”は、”脳トレ”にも有効なんです!
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/item_introduction/p-34832/
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

メール送信前に再度ご確認ください。


お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

その際は、お手数をお掛け致しますが

(お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

までご連絡をお願い致します。


今話題の商品
オンラインショップ
人気売上ランキング
  1. パイロット万年筆 限定カクノ
    子どもから大人まで気軽に楽しめる万年筆です
  2. 神戸INK物語 青系
    神戸インク物語シリーズでも特に人気の青系です
  3. ピュアモルト4&1 ジェットストリーム カッパーゴールド
    書きやすくておしゃれ!今なら名入れ無料
  4. 願いを叶える手帳 2020年4月始まりダイアリー CITTA
    願いを叶える手帖?詳細は商品ページでご確認ください!
  5. 神戸INK物語 限定インク【 北野アンティークセピア】
    店舗限定インクがオンラインショップに登場!お早めにどうぞ
※楽天市場店での集計